じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

くるしまぎれ

つい先日から、アメリカ方面からボランティアがセンターに来ています。



キャナダの大学教授と、そこの学生さんたち6人と

アメリキャはシカゴから、大学講師とその相棒

の混合チームです。




昨日ですが

 ・カナダ・アメリカのボランティアたち
 ・精神科のドクター
 ・小児科&婦人科のドクター
 ・"スリモニ"という同じNGOのセンター(主にDVの人たちのための施設)
 ・スリムンガシがバックアップしているセルフアドボカシーグループ"カンガルークラブ"
 ・"チタチタ"という、主に自閉症児のスピーチトレーシングをするグループ
 ・保護者

で集まって、サバ大学の部屋を借りて、性に関する勉強会とワークショップを開催しました。



政府関係者が来てませんでしたけど、現状はこんなもんなんだと最近だんだんわかり始めてきました…

まま、それはさておき、



センターは、海外からの短期・長期ボランティアやスタディーツアーの受け入れを盛んに行っています。
かくいうわたくしもボランティアさんなのですが、これまで何度か他のボランティアと行きあっているものの、なぜか交わるチャンスがなく(日本人ボラを除く)、気づいたらもう帰国されてた ってことが頻繁にありました。



センター内での動き方や自分の時間の使い方がそろそろ分かってきたので、せっかくの交流のチャンスだし、今回からは時間を見つけてしれーっとその輪の中に入っちゃおう~ と秘かに思っているsanaemalaysiaなのです



…と、いうのも英語での会話力の低下がはなはだしく、そのために悔しい思いを立て続けにしているからなのです




たとえるなら



夢の中で、猛ダッシュしたいのに足元がなんだかふわふわして全然思うように走れないっ(ーー゛)



そのくらい苦しんでいる のであります…










聞きとれても、返事がマレー語になっちまう;

ヒドイ…

英会話のキャッチボールだって、2投目かよくても3投目にはマレー語にもどっちまってる;

ヒドイ……



はぁー

くやんでばかりいられないので、とりあえず自己流勉強法・ステップ1の「語学は耳から」。

キレイな英語をたくさん聞くことからはじめるのです。。。









a0131520_1524459.jpg









アオウミガメ先生のセクシーショット



ワールドカップくらい 興奮さめやらぬ です
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-06-20 15:29 | lain2 lagi(そのた)
<< あれれ 寝坊しらず >>


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧