じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゆくとしくるとし



「ユーは全然休みとってないよね~」




って言われるくらい毎日まじめ~に出動していたのにもかかわらず





肝心な自分の仕事がぜんぜん終わってないまま、センターが休みに入ってしまいました
一体全体なにやってたんだyoー(p_-)



仕事をやり残し、そのすべてを年明けに持ち越すという、なんともお粗末な年度末であります
オフィスの大掃除だけはやりました(―_―)!!



ま、自分の要領の悪さをいまさら悔やんだところで仕方がないので、気分をきりかえて明日からのホリデーをエンジョイしてきたいと思います☆
切り替え早っっ







今年最後になるだろう本日の日記。



2010年に思うこと と 来年への思い をつづります。












人はみんな、自分が主役の人生を楽しく生きる権利があると同時に、逆に、けがをして痛いと感じたり、現実を知ってショックを受けたり、自分の思うようにいかなくて泣きたいくらいくやしい思いをする権利もあって



そして




その人のその両方の権利を、脇役であるわたしが操作したり奪ったり守りすぎたりしてはいけないと思うのです






障がいを持つとかもたないとかは特に関係なく、

わたしが出会ったすべての人が、その人らしく生きられるように

その人の「1ファン」として

困っているときに・さりげなく・適切に支えられればいいなぁ


とおもい動いてきました。






ときどき主観的で自己中心的なことも言っちゃってたけど;




「そのひとが困っているときっていつ?」「さりげなさって何?」「適切な支援ってどのくらい?」って状況にもよるしこれといった正解があるわけでもなく、支援者の人間性・人間力がモロに出ちゃいます。なので…これを判断しきることはとても難しいのでありますが…






逆に、自分自身の人間形成のいいチャンスでもあるのです







手助けが必要な相手の気もちを対等に理解するために、自分を整えておく必要がある というか……あれ、文章がなんかヘン?言葉で表現するのがムズカシイですけど…








この1年間、日本で働いていたら出会わなかったであろうたくさんの人たちと出会って話をして、あらためて感じました









来年も引き続き、この類の仕事に携われていることに感謝しプライドをもちつつ





センターのスタッフにも、毎日を楽しむだけでなく、プロとして自身をもって胸をはって仕事をしてもらいたい!!






今年前半までは「受容」モードでしたが、今は「発信」モードにきりかわっており、来年もこのまま発信モードでいこうと思いますv









今年1年、要所要所でみなさまに助けられ、ひとつひとつをクリアしながらなんとか無事に過ごすことができました。みなさまからの支援こそが真の福祉なのでアリマス!ありがとうございます。

来年もぼちぼち猪突猛進でがんばりますので、変わらぬご支援のほど、ひとつよろしくお願いいたします
「ぼちぼち」なのか「猪突猛進」なのかどっちじゃ~




m(__)m





21DEC2010

Merry Christmas and A Happy New Year






クリスマスの時期だけど…この夕日!



a0131520_12473158.jpg





a0131520_12481156.jpg
















<追伸>
一足お先に任期を終え帰国されたよこちん、活動お疲れさまでした。近いうちにまた連絡します!
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-12-21 12:56 | lain2 lagi(そのた)
<< あけましておめでとうございます スリムンガシ女子会。 >>


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧