じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅をする( 18 )

マレイシアを旅するの巻④~ダナンバレー3日目~

ダナン3日目



2011年元日。




朝食後、午前のウォークへ






a0131520_11535834.jpg





a0131520_11543881.jpg




雨期だったけど、ウォークが中止になるほどの大雨にはぶつからず、運がよかったと思います。用意してきたポンチョも夜に少し使っただけでした


















a0131520_120121.jpg


着替えをし昼食をとり、チェックアウト。



アンケート記入とガイドが作成したレポートの評価(←スバラシイ!!!)をすませ、バスに乗り込みます。





帰りの道中、みんなは疲れて爆睡していましたが… 


道端に、新しめのでかーい ふん が


落ちていたんです。。。




3~4か所ほど










え、え、え、え、これってもしかしてボルネオ象さんのじゃない?

ちがうかなぁ??



ドライバーさんもトランシーバーでマメに誰かに報告してたし
(エンジンの音で話の内容は聞き取れなかったけど)





ボルネオ象さん、未だにお目にかかれてません…

任期中に是非見たいっ!








飛行機で帰る人は空港まで、わたしたちは夜行バスにのるため、ラハダトゥのバスセンターまで送ってもらいました。

サバ東部は少し様子が違うため、外国人観光客のバスの利用はやめておいたほうがいいかもしれません。飛行機で帰るのが無難デス…わたしたちは乗っちゃいましたが…






3日間、歩く・歩く・歩く



ここを訪れて、自分が「ボルネオ島」にいることを実感しました



ここ以上に満足できる場所は、もうアマゾンしかないか!?







サバはやっぱりいいところです
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-01-09 12:16 | 旅をする

マレイシアを旅するの巻③~ダナンバレー2日目~

ダナン2日目


2010年大みそかどす。






早朝ウォーク






a0131520_10545731.jpg



事件発生。サイショさんズボンを後ろ前にはいてしまう。集合場所で気づく。
ええーっ












a0131520_10581740.jpg
ズボン後ろ前のまま、ウォークに出発。



ズボンは後ろ前だけど、この風景にためいきが出そう(T_T)。樹の1本1本が高くて入りきらないので、森の写真はほとんど縦にして撮影しました









a0131520_1132189.jpg






a0131520_11453.jpg





a0131520_1143987.jpg
































































早朝ウォーク後、遅い朝食をとり、午前のトレッキングへ



海抜300mくらいの山にのぼりました







a0131520_1184268.jpg


















a0131520_11125448.jpg

山をおりたところに、泉が!
一緒のグループだった大阪の父さん母さんご夫妻とみんなで入水。
サイショさん、ひとりで鳥肌が立っていたため入水せず。ズボンの中からホッカイロが出てくる(ナゾ)。










ロッジに戻って、遅めの昼食。食後、ナイトウォークまで少し休憩(2時間ほど)







a0131520_11201292.jpg

わたしたちがとまった部屋

















そしてナイトウォーク。蛇・昆虫・カメレオンみたいなトカゲみたいな爬虫類(両生類!?)が見れました









a0131520_11261628.jpg



たたたタランチュラ!!!
















森で出会ったいきものについて、記述に「たぶん」が多い = ガイドの話をあんまり聞いてなかった = ガイドについて行けてなかった のです。サイショさんと2人で、3日間、森に入って歌を歌いまくってました…しかも昭和歌謡曲シリーズ。森の力ってすごくて、なんか潜在能力が引き出されてしまった感じです。他の隊員の中にも、症状はちがうけど同じ(森の中でヘンな行動に出る)体験をした人アリ。ほんものの自然の力というのは偉大ナリ…


と、いうわけで、森の中の生き物の写真は、唯一まともにガイドの説明を聞いていたニシナせんせい(ボルネオ2度目の挑戦)が撮影しました。











a0131520_11394124.jpg


夜は、バーで5人で年越し。大阪の父さん過去の恋愛を語る(母さんとのなれそめナド)。サイショさん、父さんに恋愛相談をする。サイショさん父さんからのありがたい言葉を旅ノート(赤)に記入する。スパークリングワインを2本空ける。











 
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-01-09 11:45 | 旅をする

マレイシアを旅するの巻②~ダナンバレー初日~

年末年始旅行、ダナンバレー(Danum Valley)の巻~




ダナンの情報ですが、素人目でちょっと詳しく記録しときたいと思います
日本語の情報が少なかったようにおもったので





12月30日、早朝の便でKK→ラハダトゥ(Mas Wings利用)、ラハダトゥ空港からは宿泊先「ボルネオ レインフォレスト ロッジ」の車でダナンまで…


a0131520_9534731.jpg


このバスに乗り





a0131520_9541271.jpg






行くこと2時間30半。※この2時間半のドライブ、道の状態が安定していないため、車に弱い人は酔うと思います(実際友人サイショさんも酔っていた;)個人的には小さい子どもにも酷かなぁ と













a0131520_9592395.jpg

ロッジに到着。車酔いで白い顔をしたサイショさん、パンダンの葉の首飾りで歓迎される













a0131520_1022373.jpg

そのあとすぐに、メインの建物の一室に通され、ウェルカムドリンク(レモングラスティーに砂糖がいっぱい入った飲み物)&3日間のそれぞれのガイドさんとの顔合わせ&ブリーフィングがはじまりました※ブリーフィングの内容、ここはマレーシアか?って思ってしまうほどかなりきちんとしていました。スタッフもみんな日々よく勉強されているようで、英語も達者です…スバラシイ~






a0131520_1095090.jpg

午後のウォークに向けて、まずは腹ごしらえです。※料理の内容は、カンペキ欧米人を意識しているものでした。5つ星ホテルの料理に近かったです。





a0131520_10195666.jpg






食後、第1回目のウォーク。







a0131520_1021058.jpg





a0131520_10224354.jpg






















ガイド・ナディルの上級写真テクニックが







a0131520_1024375.jpg











これ。たぶんギボン?










このウォークで、オランウータン・マレー語で「赤いサル」ってやつ(たぶんレッドリーフモンキー)・ギボン(たぶん)・昆虫各種 が見れました







a0131520_10314065.jpg


おらんうーたん







夕食をとったあとは、ナイトドライブ









a0131520_10384741.jpg




鳥が寝ています。車のエンジンの音に、動物たちが逃げていく逃げていく…
このドライブでは、シカ各種・ヤマネコ各種がみれました





そして


森といえばヒル。



ここでは、ヒルに血を吸われると、「森に献血したことになるんだよ❤」って


いいことしたねー とほめてらえます





そしてもうひとつ




"Rainforest"





"Rain For Rest"



なんだよ って。




ちょっとステキじゃないですか~
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-01-09 10:49 | 旅をする

マレイシアを旅するの巻

さてこのホリデー中に、にっぽんからおともだちが入れ替わりで来てくれました。


そのおかげで、今、自室は日本食であふれんばかり

(T_T)感涙

アリガトーーー





まずはクリスマス時期にhろ子姐が2度目の来馬。仕事の合間の休みにKLまで来てくれました。



2泊3日の弾丸スケジュールで、マラッカへ~



写真はペンドライブの中で大切に保管されているので、また今度載せるとして☆






マラッカから帰ってきた夜に、高校のときのともだちがKKに到着。やる気で10日間の滞在。




この10日間では、クンダサンにホームステイをした後にサバ東部に飛び、ダナンバレーという原生林のジャングルで年越しをしました







はじめにクンダサンホームステイ



a0131520_1904986.jpg
22-1のまりちゃんの知り合い、ゾライニさん家に泊めてもらいました。

















a0131520_1922737.jpg

クンダサンは、キナバル山のふもとの村です。標高何mか聞くのを忘れましたが、自分の顔とスナック菓子が間違いなくパンパンになってました

























a0131520_1951285.jpg




a0131520_1954493.jpg


「忙しくって食事の準備をするヒマがないから、自炊ヨロシクね~」って、ホームステイなのにおいーっ







って、んまぁそんなこともありますよね。ね。というわけで近くの市場で買い出しをしました。地元の食材や調味料を使って自分で料理して食べる ってのも、旅の楽しみ方のひとつでしょうな
















a0131520_1914034.jpg


ゾライニさんのこどもたちと折り紙大会ありーの














a0131520_19154245.jpg



同じ日に居合わせたサラワク州からの一族21人と一緒に自炊&BBQパーティーありーの














水シャワーは冷たかったけど、あったかい時間をすごしました







一晩を一緒にすごし、翌朝、一族が去る日の見送り





a0131520_19214776.jpg




a0131520_19222837.jpg




a0131520_19231713.jpg





a0131520_19235876.jpg





a0131520_1925278.jpg






a0131520_19254426.jpg












































































サイショさん号泣。


なななんでっ?


わたしたちの知らないところで、胸キュン(死語)なふれあいがあったようです
















a0131520_19262754.jpg





そして、サイショさん眠る















こう見えても今年、あらふぉーの仲間入りするんです




















永遠の女子高生シリーズ




つづく
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-01-08 19:38 | 旅をする

インドネシアを旅するの巻*4*

はろ~




シツコイ?




|:3ミ




いんどん道中記・最終編どす




そのまえに、どうでもいいマメ知識をひとつ。


今回の旅で、ジャワ島とロンボク島では時差が1時間ありまして
マレーシアでは国全体で同じ時間をきざんでいるので、実際半島マレーでは朝6時半でも真っ暗、夜7時でもまだ明るいという現象が起きています。そのため、半島に行ったらちょっと体のリズムがくるってしまうのですが、インドネシアでは島ごとにきちんと時差があったので、体は楽でした。。。



ロンボク島はマレーシアと同じで日本より1時間おそく、ジャワ島ではさらに1時間おそくなるので



ジョグジャ(ジャワ島)→ロンボク島→ジャカルタ(ジャワ島)と2日ごとに移動したということで、2日ごとに1時間早まったり1時間おくらせたりで、ケータイのアラームの時間を設定するのに毎夜確認しあってました






さて首都ジャカルタでの出来事




個人的にメインだった、大戸屋マレイシアにはない!!で定食を食べるツアーが、大戸屋がつぶれてしまっていたため実現できず… とほほ残念


でもジャカルタは、首都だけあって高いビルもあり、もはや都会ですね。なんでもそろう街でした。


だけど、日本のマヨネーズが普通のサイズで現地価格700円とはオドロキです!


物価は全体的にマレイシアよりは安かったのですが、ニホンの食材をすべてそろえようとすると現地生活費でまかなうのはかなりタイヘンなようですね…


病気になったらシンガポールに搬送されたりする状況だったり、デング熱にかかる率が話を聞くだけでもマレーシアより多いことから、生活環境は万全とはいえなさそうです




ジャカルタでは、インドネシアの隊員連絡所(隊員ドミトリー)に泊めてもらっちゃいました☆彡
マレーシアでは他国の隊員がドミを使うことは禁止されているのです~ ナゼ~?







a0131520_1771656.jpg










a0131520_1774432.jpg






閑静な住宅街にある、閑静な住宅です
お手伝いさんと24時間ガードマンさんつきで安心ですyo~
















a0131520_17111660.jpg 

キッチン。
ごみの分別もばっちり・清潔なキッチンでしたyo~














a0131520_17125631.jpg


オーブンレンジ!










a0131520_17135296.jpg


このオーブンでできる料理ね、ふむふむ…












a0131520_17151974.jpg







(T_T)(T_T)(T_T)















ジャカルタのおもひでは、以上でございます
えっ…ひよこだけ!?


今回、現地ガイドやまぴはじめ、ローカルの人たちなどにいろいろお世話になりました<(_ _)>
そのおかげで今回も安全に楽しく旅行ができました 非常感謝


現地の隊員を頼って旅をすると普通のツアーではできないことがたくさんでき、楽しさ2割増しでおススメです☆彡






さてこの道中に、二本松訓練所・生活班12班・東南アジアチームから同じ12班のみんなに


エアメイルを書きました




100%とどくといいなぁ






a0131520_17202426.jpg





12班のみんなは、

中国
タンザニア
エチオピア
ウガンダ
ガーナ
マダガスカル
シリア
ヨルダン

で活躍中です





手紙、みんなに届くといいなぁ
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-10-10 17:30 | 旅をする

インドネシアを旅するの巻*3*

ジョグジャから国内線でロンボク島へ


ロンボク島は、リゾート地で有名なバリ島の東隣にあり


写真初登場・コメントでは常連のやまぴ隊員の任地でもあります。




…でもやまぴの活動風景は見ないで(笑



ロンボク島の民族ササック族の民族村に行ったあと、バンカーボートに2時間ほどのり、近くのギリ(小島)にいきました






a0131520_13311950.jpg

ササック族のむかしながらの家














a0131520_13321452.jpg















a0131520_13325253.jpg
































ギリはこの日、潮の流れが早く、そのためか海がとーてーもキレイでした


シュノーケルでウミガメが見られるほど亀の個体数も多そうでした☆彡
亀の種類はタイマイかな~

カメさんの撮影ですが、深い海モードで撮影してしまったためしっぱいしました
(゜-゜)
海の中の撮影、まだまだしろうとです




a0131520_13371485.jpg








a0131520_13374280.jpg












a0131520_13381633.jpg




























ロンボクのホテル
サンセットハウス
http://www.sunsethouse-lombok.com/index.html
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-10-10 13:44 | 旅をする

インドネシアを旅するの巻*2*

今回のいんどんの旅は


*ジョグジャカルタで世界遺産に触れる(ボロブドゥール遺跡・プランバナン寺院)
  
*ロンボク島でやまぴの任地に触れる

*首都ジャカルタで隊員ドミトリーに触れる→→ジャカルタに寄ったほんとの理由は、「大戸屋」に行くためだったのだけど、行ったらなくなってました(T_T)涙。大戸屋目的でジャカルタに行こうとしているアナタ!もうつぶれてますのでご注意!!




まずはマレイシアの首都KLでカンボジアさとこと合流し、一緒にジョグジャカルタに向かいました。


KLからジョグジャカルタへは、おなじみエアアジアを利用しました
何度も出てきてくどいので、エアアジアの写真は割愛させていただきます


この機内で、sanaemalaysia、念願のエアアジアの飛行機の形をしたUSB(4GB/RM68は高いっ!!)を購入。かなりお気に入りです♪


…あ、でも使い勝手はかなり悪いです





そして念願第二のボロブドゥール遺跡へ
※入場料 外人はUS$15かかります




a0131520_12331665.jpg












a0131520_12345447.jpg























a0131520_12353414.jpg
















a0131520_12361227.jpg
遺跡は、上から見ると四角すいになっています
回廊をぐるぐるめぐりながら上層階に向かいます
壁画は物語になっていて、ブッダの一生などが描かれています
ボロブドゥールは仏教の遺跡ナリ























a0131520_12364061.jpg

回廊を巡っているうちに色気と欲がなくなり、上層階についたときには無の心になっている とのこと。そしてこの上層部の鐘の中には、手の指の曲げ方が少しずつ違う仏様が一人ずつ入っています。手の指の曲げ方で、その教えと働きが違うことを示しているのだそうです。













a0131520_12365913.jpg

























そしてこれが、ヒンドゥーのプランバナン寺院
※入場料 外人US$12か13




a0131520_1251258.jpg














と、同じ敷地内にある、セウ寺院






a0131520_12521137.jpg














ジョグジャのホテル
ホテル サンティカ プリミエール
http://www.santika.com/jogja-premiere.php




さらにつづく。
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-10-10 12:56 | 旅をする

インドネシアを旅するの巻


a0131520_1115318.jpg




どうも。



おなかがすいたとき、海に出ては貝をとって食べているsanaemalaysiaです



今月末にあるボランティア総会や福祉分科会の準備で、今モウレツにメイルのやりとりが行われているというのに、ネットが回復せず、情報についていけてない残念なsanaemalaysiaです


(/_;)


約1年前にも壊れて3ヶ月後に復活しましたが


んまぁ逆に、この1年間スムーズに使えていただけでも御の字とするかー




ハイパーポジティブシンキング











さてさて、忘れないうちにインドネシア旅行記を作成しておきたいとおもいます



わたすにとってインドネシアは、一言で表現すると"親戚みたいな国"でした♪

なにって、言葉が通じちゃってるところが旅のし易さを4割増しさせてくれました!
インドネシア語は、マレー語をベースに作られたのだそうで、似ている単語がたくさんあった上に、われわれの使っているサバ州の言葉が、発音などインドネシア後に近いこともあり、余計理解ができたのだと思われます




参加者は、同期21年度1次隊の人々





a0131520_11255327.jpg







二本松訓練所・生活班12班・東南アジア組(といってもインドネシア・カンボジア・マレーシアの3カ国しかいない…)のプチ同窓会も兼ねてる みたいな!?



でで、写真初登場は、インドネシア隊員で現地ガイドのやまぴ。








主観丸出し・インドネシアのイメージといえば…



a0131520_11285527.jpg



バイクタクシー
庶民の足でございます
















a0131520_11294155.jpg







馬車
これまた、庶民の足でございます












a0131520_1141161.jpg





国内線
島が多いためか、国内の飛行機が充実しています。国内線の航空会社だけで4社くらいあったかなぁ~ ←やまぴ、あってる???












a0131520_11434886.jpg




そしてそして、インドネシアといえば雑貨の宝庫でしょう~☆
マレーシアに比べて、クオリティーが高く値段が安い!マレーシアももっと学んでほしいものです…














a0131520_11465215.jpg





布も、インドネシアの族の柄など、マレーシアのとはまた一味違った製品でした

















a0131520_1335768.jpg


ビンタン(=星)ビール
























a0131520_1150656.jpg


あやしい動物園にいた、あやしいみっきー&みにー


ナゾ。



このナゾな感じも、インドネシアらしさのひとつでしょうか







つづく。
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-10-10 12:00 | 旅をする

いんどん

インドネシアに行ってまいりました









a0131520_1442756.jpg







メガネ in ボロブドゥール遺跡





いろいろご報告したいことがたくさんあるのですが、いんどんから戻ってきたらネットが壊れとりまして

(゜レ゜)




そのため、今は隣のレストランから"ネットどろぼう"中なのデス~


メールの返信等々、また音沙汰がなくなるやもしれませぬがご承知おきください


This is Malaysia






ネットが安定したら、日記の続きもまた書きます





とにかく!

無事にコタキナバルにもどってきました


8->
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-10-03 14:53 | 旅をする

くむでぃあん

しっかりおべんきょした後には、




しっかり遊びますv






トレンガヌ州の隊員あおいちゃん・ゆみちゃんとともに、サラワク州・ムル洞窟(世界遺産)にいってきました





a0131520_18271848.jpg

コタキナバル→ミリは噂のエアアジアを利用、
ミリ→ムルは今回お初に乗ります"mas wings"。
30分のフライトですが、機内で紙パックの「ミロ」が出ました








a0131520_18313297.jpg


今回の旅では、首都KLに駐在中のSうらさんとの出会いありーの


















a0131520_1836108.jpg



4つの穴に入りーの

















a0131520_18384622.jpg


穴からこうもりの群れが出てくるのを見たりーの しました






















そして1つの穴の近くに









a0131520_18405953.jpg



「若返りの泉」が!!!






















a0131520_18415614.jpg





ありがたく入水。





















そしてそしてそのあとは








a0131520_18454366.jpg




川に流されました














サラワクの川は茶色いという勝手なイメージがありますが…


あ、それよりなにより


この川流れ、"Body Surf"という名前でした。ホテルからボートに乗り、上流のほうまで行き、船頭のおじさんが「ここだ!」というところで下ろされ、そこからはビート板にのりどんぶらこ・どんぶらこ。そして船頭のおじさんが「ここだ!」というところで拾われ、ボートに戻るのですが、あとで聞くとワニが出ないエリアを選んで泳がせてくれているらしい…


一本のつながっているワニ川で、「ここは絶対ワニが出ない」って言い切れるエリアがあるのか…

おじさん…

なにもなくてヨカッタと心からホっとするsanaemalaysiaなのでした
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-09-01 19:00 | 旅をする


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧