じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:マレー料理レシピ集( 2 )

saguの作り方

ドゥスン族の伝統料理 サゴ(sagu)。




サゴとは、サゴヤシの木のでんぷんです。





WWⅡのころ…終戦間近のころですが、約3年ほど日本軍がボルネオを占領していた時期がありました。




その時期に生まれた料理です。

当時はお米がとれなかったので、飢えをしのぐためにサゴを食べていました。その後もお米は貴重な食材だっ

たので、お米の代わりとして食べていたそうです。そして今でも食べ続けられられている料理です。

サゴは田舎で採れるのに、田舎の人ほど食べず、町の人が食べるものだそうです。なぜでしょうね。






片栗粉ですので少量ですぐにおなかがいっぱいになる! 



けど腹もちが悪く、またすぐにお腹がすく!



そんな料理です。







<サゴの作り方>




a0131520_9151226.jpg





a0131520_9155452.jpg








これがサゴです。ニホンの片栗粉はジャガイモから採るのが多かったでしょうか。樹のでんぷんなので樹のかほりがします。







a0131520_9245886.jpg



熱湯とまぜます

まぜる時に馬力が必要ですので、大量に作る時は混ぜ係・お湯入れ係の2人必要です




a0131520_927586.jpg





できあがり(早っ)








<サゴの食べ方>




a0131520_9301820.jpg






a0131520_9305791.jpg





魚のスープやマンゴーサラダと一緒にいただきます





a0131520_9323321.jpg




昨日のランチの食卓はこんなかんじでした





a0131520_9341825.jpg


竹串にくるくる巻きつけて、一口大にして器にいれます。

スープやマンゴーをいれて




a0131520_937716.jpg



めし上がれ♪





a0131520_9413527.jpg



こちらの料理に欠かせない3品

ライム      ブラチャン(エビが原料)      チリ



これをスープに入れます







その他、日本で言う"梅干し"や"たくあん"、"塩こんぶ"的な食べ物→→→



a0131520_9495099.jpg



"トゥハオ"

いろいろ香りものが入っているすっぱい辛い食べ物です

香りが強いので、コリアンダー(パクチー)がダメな人は食べられないと思います
慣れるまでは、カメムシを食べてるような感じがしてましたから…




余談ですが、sanaemalaysiaはこの"トゥハオ"のことを"トゥハン(神)"とまちがえて言っていて、よくまわりを仰天させていたものです…これも今ではスイートメモリーです





a0131520_1025013.jpg



これは米の発酵食品。名前は不明です。








a0131520_10486.jpg



ランチをみんなで作ってみんなで食べることも、今ではすっかり日常になってしまいました
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-03 10:08 | マレー料理レシピ集

カリ クパラ イカンの作り方


リクエストをいただきました、マレー料理の作り方をご紹介いたします。


こちらの料理本からの情報と、そこらへんにいた料理上手なおばちゃんに聞いた情報を合体させたものを載せます☆



a0131520_14264876.jpg






カリ クパラ イカン

英語名:フィッシュヘッドカリー
日本名:魚頭カレー(!?)

その名の通り、魚の頭が入ったカレーです。


<材料(4人分)>

・大きな魚の頭 約600g
  魚の種類ですが、大きい魚ならなんでもいいそうです。赤い魚の頭は可食部が多くておススメです

・オクラ 8本

・チリ(生のとうがらし)2本 を2等分に切ったもの

・カレー用の香辛料(カレーパウダーや日本で売っているルーでも代用可) 1と1/2袋(←意味不明なので味を見ながら適量で。)

・カレー用のハーブ・スパイス 少々
 本気で全部そろえようと思ったら何種類もあって大変です。ガラムマサラ・ターメリック・コリアンダー・クミンあたりで入手可能なものを…

・ココナッツミルク(薄めていないもの) カップ1/2
 牛乳で代用可です

・カレーリーフ

a0131520_15481459.jpg


こんな葉っぱです。日本にはきっとないので、入れなくても平気です


・薄めたココナッツミルク カップ1/2に塩を加えたもの
 牛乳でも代用可です

・赤玉ねぎ(小)4個とニンニクひとかけをすりつぶしたもの
 赤玉ねぎは普通の玉ねぎで代用可です。普通の玉ねぎ使用だと1/4個くらいでしょうか、

・赤玉ねぎ(小)2個とニンニクひとかけを薄切りにして油で炒めたもの
 赤玉ねぎは普通の玉ねぎで代用可です。普通の玉ねぎは、入れれば入れるほど甘みが増すので、量はお好みで。。ちなみにこちらのカレーはほとんどが辛口~激辛なので、本場の味を楽しみたい!という日は玉ねぎ控えめでお願いします

・トマト 適量
 最後、煮込むときにいれます

・asam jawa → 梅かレモングラス

・水




<作り方>

*香辛料とカレーパウダーをボールに入れ、薄めたココナッツミルクと一緒に混ぜます。そこに"asam jawa"という臭み抜きのための実(すっぱいやつ)を入れます。asam jawaは梅やレモングラスでも代用可です。

*すりつぶした赤玉ねぎとニンニクを、さっきの香辛料と一緒に混ぜます。

*ハーブと赤玉ねぎを炒め、黄色っぽくなったところでカレーリーフを入れます。

*まざった香辛料たちを鍋の中に入れ、弱火にかけます。

*油が分離してきたら、水を少量と薄めていないほうのココナッツミルクを入れます。

*それをぐつぐつ煮たあとに、魚の頭・おくら・トマトを入れ、塩で味を調えます。


*できあがり*




大きい魚の頭がないときは、普通の大きさの魚をまるごと使って、同様にして作れます。
小さめの魚で作る時は、まず魚を一度素揚げしてから、カレールーの中で煮ます。こうすれば、身が崩れずにすみます。


こちらのカレーは、日本で作っていたのよりも少々水っぽく、少々辛いですが、こくがありとてもおいしいのです



マレー料理レシピ 第一巻でした
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-05-04 16:22 | マレー料理レシピ集


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧