じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:隊員としての活動( 52 )

隊員報告書とコメント。

隊員は、2年間の任期中に5回ホド報告書を提出します。


赴任3ヵ月・6か月・1年・1年半・最終の5回







隊員報告書は一般公開している…はずなので(あれ?違った?)、興味ある方(そんな人いるのか!?)はのぞいていただくとして、




その報告書に対して、毎回現地事務所がコメントをくれます。そのコメントを読んで、その時期に自分の今置


かれている立場を冷静にとらえることができました。


特に悩みの渦に巻き込まれているときとか…ケッコウ助かりました(涙)








今回最終報告書のコメントをいただいたので、自分の活動を知っていただくためにもここに載せておくことにし


ます。




※先に言っておきますが、良いことばっかり言ってくれています(ぐふふ)




2年間配属先舎内に住居を構え、まさに草の根目線で施設スタッフと共に協働されました。障がい当事者スタ

ッフのキャパシティービルディングについては、JICAボランティアの強みを活かし、時に中和剤のような役割

をしながら取り組まれたようです。個人の良さを引き伸ばす形でアプローチされたとCPも絶賛していました。 

日本の社会福祉事情とは常識が異なる現場で、保護者の意識改革や施設の運営管理など、一筋縄ではい

かない難解な課題も認識しながら、現地人材で実施可能な支援を心がけ、利用者の方々の地域生活実践に

向け様々なアイデアを提案しながら都度柔軟な対応されるなど、真摯な態度にいつも敬服しておりました。 

マレーシアの福祉事情を文化背景等織り交ぜながら発信されていた個人ブログも定評があり、後続隊員のバ

イブル的存在だったと耳にしています。今後この2年間で培われた新たな感覚を活かしながら、今後の更なる

ご活躍を大いに期待しています。
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-13 19:21 | 隊員としての活動

最後のマネージメントミーティング

今日は、午前中にLDR(ホームトレーニング)にでかけてきたあと、


午後まるまる使って、最後のマネージメントミーティングをしていました。





センターの大ボス宛には先日レポートを出したのですが、大ボス宛の報告書は専門的なことについてはふれていませんで
これがこのセンターの現在の特徴だと言えマス…



専門的なことは、vocational部門の中で話そうということで、今日がその場となりました。


普段から十二分がんばっている現場に対して、これ以上新しいことへの要望は特にありません。


こちらから要望を出せば、現場の負担が増えるだけなのです;


これが、センターの現状。







新しいことへの要望はありませんが、今までやってきたインハウストレーニングは、この2年だけ見てもずいぶ

ん効果があったと思うので、今後も時間をみつけて可能な範囲で定期的に開催してほしい ということと、

DET(障害平等研修)もこれまたとても大事な勉強なので、是非引き続きやっていってほしい ということを主

張しました。



あとは、ホームトレーニングのこと

地域生活部門 として現状の部門とはまったく別部門で動かしてほしい と(再度)おねがいしました。
これは当初から言い続けています




最後ということもあり、気のおけない人たちと定時をすぎてもぶっちゃけ話がとまりませんでした(笑)









マレーシアは、昔からボランティアが同じ問題を報告して帰っていく ということをよく聞きますが、


7代隊員が入り続けてきたこのセンターでも、隊員が問題だと思うところは昔からそんなに変わらないみたいで(残念ながら)、


ちなみにこのセンターで言うと、その昔、問題をなんとか解決しようと、直球でセンターに訴え続けた熱意ある先輩隊員もいたそうです。。。だけどその後も隊員が報告することは、同じ…



こういう面では、ボランティアの限界を感じますね。特にマレーシアなど中進国は、見た目何でもそろっている

ので、どこまで外国人ボランティアが首をつっこんでいいのか

常に考えていた2年間でもありました。



反面、現場を見ると、やらなければならないことは沢山あって、悩んでばかりもいられません。

考えてばかりではいい方向に進まないので、毎日をとにかく楽しむようにし、そのやらなければならないことに

集中しました。





そうしたら、楽しい2年間になりました



ヨカッタヨカッタ☆彡









そしてここで気持ちをまとめきったところで




明日の サバ州政府 と 日本大使館コタキナバル出張所(元総領事館) への表敬訪問に臨みます














a0131520_22101124.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-08 22:11 | 隊員としての活動

DET

a0131520_16533195.jpg






本日、DET(障害平等研修)がありました


マレー語で Ke Arah Bebas Halangan Untuk OKU というそうです


直訳すると、 障がい者を障害から解放する方法 ってなところでしょうか
辞書をひけばもっといい言い方ができるはずですが、手間をはぶきました;





この研修の内容は



「障害」とはなにか


「障害者」とはなにか


なにが「障害」なのか



などについて、受講者がいろいろな参考資料を見ながらとことん考え、話し合うのです。



目的は、受講者(センタースタッフや教師)の意識改革。いつも教える立場の人たちですが、彼らたちの世界がいっつも正しいわけではないことに気づいてもらうためのもの… だとジョアンさんとsanaemalaysiaの中では思っているのですが… スリムンガシではここを目標にDETをやっていきたいと思っています。 




本日は、DETの講師研修を受けた車いすの当事者の方が講師をしました。









a0131520_1717265.jpg





たとえば、この絵を見て、今、この車いすの人の抱える障害はなにか。 なぜそれが障害なのか。 どうやったら解消できるか。 ということを考えます。









a0131520_1720441.jpg






この講師(後方真ん中)、センター外の人なのですが、実は友達です(^_-)というスタッフが多く、そんなわけで(またもや)わきあいあいとした雰囲気で研修できました。


今日の内容は「障がい者が生活のどんなところで不便を感じているか」ということに重点が置かれていて、プレゼン自体は、当事者目線でとてもわかりやすかったのですが、一番重点を置きたい「受講者(スタッフ)がとことん考える」ところがほとんどありませんでした。これは次回のテーマとして、DETパート2に乞うご期待ですね!焦ることはない。ゆっくり・少しずつやっていけばいいと思います。






とりあえず、またひとつ役目を終えました。。。
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-07 17:46 | 隊員としての活動

変身

この2年間で確実にかわったこと




それは福祉に対する考え方です。




日本の福祉業界で働いてきて、そこでの実務経験が認められ、ここコタキナバルに派遣されてきたわけですが










実際動き出すと、日本でやってきたことが何一つ通用しない

(-_-メ)











そして、自分のやってきた仕事は、日本の制度の中だけで通用していたのだと知りました。






そんなわけで、sanaemalaysiaの活動は、制度の中で培われた考えをいったんぶち壊してみるところからはじまりました。




基準やルールがない中で、常に手探り状態。配属先とあれこれ考え、あーでもないこーでもないと試してきました。



こちらの人の生き方に寄り添い(たった2年ですが)、あーでもないこーでもないやっていくうちに、福祉に対する自分の考えがだんだんかわってきていることに気づきました。











そして、その変わった考えをおみやげに、帰国します。







今度は日本で通用するかどうか



どこでなら通用するのか









a0131520_1029544.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-05 10:31 | 隊員としての活動

"レポート"

毎日暑い日々が続いております






これまたどうでもいい話ですが、最近ブログの管理画面に"レポート"というのがあることを発見しまして

この時期ですので、"レポート"という言葉には敏感になっていて

なんのレポートデショウ? と思いクリックしてみました。

そしたら、ブログのアクセス数がレポートされてました。





自分の予想以上に毎日たくさんの方に見ていただけていたことが、つい最近判明しました…
オドロキ!



えーーっと。 内容薄なのに恐縮です



残り少ないですが、今後ともよろしくお願いします









さて。ホームトレーニングについて少し報告を。


1週間続けた後、祝日や学校休みが続いているため出かけているtraineeが多く、今週はトレーニングをお休みしている状態です。





さきの1週間で出てきた問題→→→



施設の中でのトレーニングとは違い、在宅でトレーニングをするので、一貫性に欠ける


家族ごとに決まりがありやり方があるので、トレーニングスタッフは何を基準にトレーニングをしていいのかわからない。



センターとしては、家族のやり方に敬意を表しつつ、ある一定の基準を設けてトレーニングを進める必要があります。




今は、そのガイドラインのようなものを作る時期です。



今日もこれから話し合いですv










人の生活に関する仕事は、2年間やそこらでは期間が短すぎて成果は出ません…


急いだって結果がでるものでもありませんしね






だからまだ任期が終わる実感がないのだろぅと




志半ばで任期が終わってしまいますが、できる限りのことはやって帰りましょう☆
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-02 10:01 | 隊員としての活動

空いた時間に

ちょっと空いた時間があれば




作業所内で眠っている仕事を起こし、商品化してみるのです







a0131520_15282140.jpg







(利用者さんが)汚い糸に使い古したビーズを通しては(スタッフに)ほどかれる




これを何回も繰り返しやっていたので




そのくりかえし動作に一体なんの意味があるの??? 






利用者さんの能力を、活かすも無駄にするのもすべてスタッフの腕次第




利用者さんに仕事をまかせるなら、ちゃんと役割と意味をもたせよう






と、いうわけで、ちゃんとしたてぐすにちゃんとしたビーズを使用し、こんな商品になりました☆彡
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-05-25 15:35 | 隊員としての活動

Latihan Dalam Rumah

マネージメントによるホームトレーニングが今日からはじまりました。
マレー語でLDRです





初日でしたので、情報も限られていますが…



くわしくはもうしばらくしてからまとめて記録しようと思います








日本を離れてから初の訪問のお仕事でした





a0131520_0275068.jpg



コタキナバルでは、水上集落にも訪問しちゃいます









a0131520_0292248.jpg




今対象となっているのは、3段階に分けたレベルのうち、レベル2の利用者さんたちです。


生活に関するスキルを、自宅で学びます
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-05-24 23:45 | 隊員としての活動

隊員の醍醐味とは。

青年海外協力隊員の醍醐味は


ボランティアという立場で自由に発想し自由に活動ができることです。そして自由に失敗ができた。





これは、サラリーマンをしていたときにはとうていできなかったことです。そう考えただけでも自分

にとって30歳を過ぎてのこの2年間は、なにかを取り戻せたような、または開花したような…とにかく

とても貴重だったなぁ~ とおもうのです。








そして2つめの醍醐味は、出会い。



これは派遣された地域によるところが大きいのかもしれませんが、sanaemalaysiaは任期中、セン

ターを訪問してくださったたくさんの日本の人たちに助けられました。




sanaemalaysiaのお役目は「センターの運営に関するアドバイス」

と、いうことでずーーっとセンターの中だけで活動してまいりました。毎日センターにいると大切な

ことがだんだん見えなくなっていって、逆に下手にいろんなことが分かってきて息が詰まったり…と

いうことがいくたびもあったわけですが、そこにぽ~んと日本のお客さんが来てくれて、何気なくコ

メントをしてくださったことが一歩踏み出せるきっかけになったりしたこともありました。





みなさん初対面なんですけどね、どれだけ救われたことか… こうやって言葉にすると安っぽくなっ

てイヤなんですけど…感謝しきれないです。ハイ。




そしてちょっとした「日本のお土産」を持ってきて下さったりなんかして


その日本製品にどれだけ心なごんだか(p_-)







ボランティアは自由な枠の中にいるので、自由といえば自由なんですが、逆に強い意志というか信念

というか…「芯」を持ち続けていないとキツイ場面もありました…。



浮いたり沈んだり一体何回くり返してんだよー!? という2年間でありましたが、おかげさまでなん

とか笑い続けられていますv







a0131520_18333762.jpg


a0131520_18342097.jpg

















































おかげさま


という言葉の意味が、この年になってようやくわかってきた気がします…













あのう、それでですね…


今日、センター中、なぜか動物園みたいなにおいがするのですが…


ケモノの糞のかほりがするのですが…






ナンデ?






なんかいるの???
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-05-21 18:38 | 隊員としての活動

インハウストレーニング

最後のインハウストレーニング、無事に終了いたしました☆彡



ひとつひとつ、着実に役目を終えてまいります



8->






本日…いや昨日のトレーニングのながれ→→→




a0131520_2423410.jpg



①アンナさんによるブレインストーミング

アンナさんは今回初の講師役です。今まではアイリンさんとsanaemalaysiaの2人で企画・実施してきましたが、アンナさんもマネジメントの人なのでトレーニングを開催する側として初参加。前日12時間かけて勉強して臨みました。アンナさんはパソコンがニガテなので、勉強するのも原稿もすべて「手書き」であります。でもその元祖「手書き」の効果で、誰よりも知識豊富になっていました(驚)。情報が頭の中できちんと整理されていました。。。最近赴任してきたシニアボランティアの人に、「効果的な勉強方法は、お金をかけないこと。手間をかけること。」と教えてもらいましたがまさにこのことですよね!あっぱれ☆







a0131520_25696.jpg



②情報共有

新規利用者さんで、他人と交わることが難しく個別でいることが必要な方がいらっしゃいます。そして、この彼がいるときは、スタッフが3人必要(そのうちの1人はsanaemalaysiaデス)という、ある意味VIPな利用者さんなんですが…この利用者さんへの対応の仕方やアクティビティについて、専属スタッフがみんなに情報を共有しているところです。



写真で伝わりにくいのが残念なのですが、スリムンガシのスタッフトレーニングは、毎度毎度和気あいあいな感じでやっています♪




このあとお題目が出され、グループに分かれて話しあいをしました。






a0131520_354860.jpg





その後グループごとに発表。

最後に、スタッフが問題だと感じていることの分析 と 対応方法のアドバイスを。


「対応の仕方」については、これこそが正解! というものはないとアイリンさんもわたしも思っているので、「こういうときにはこうする」という一問一答的な進め方はしません。と、いうかできません。ひとつの問題をなるべくたくさんの頭で考えて、「この方法がいいんじゃないか」というアイデアを話し合って見つけていく方法で、2年間で計5回、実施しました。

あ、

実施しました なんていうと自分が全部仕切ったみたいですけど、全然です;専門的&複雑な言い回しが必要な場面ナド…2年そこらの語学力では到底できっこないので、いつも変わりに言ってもらってました(アイリンさんに感謝)。で、絶対言葉につまると毎度分かっているので、すぐに助けてもらえるように、わたしが何をいわんとするかは事前にしっかり伝え、すり合わせもアイリンさんとわたしの間で毎度念入りに行っていましたv


わたしにとっては、福祉の話題というのは内容によっては難しく感じることがあったり、母国語の日本語でさえ返事や説明に困ることが多々あります まるで素人


まぁ そんなこんなありましたが、雰囲気もよく、あんまり退屈もせず受けてもらえていたようなので満足していますです



とにかく、ひとつ 終わってよかった



(^_-)
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-05-17 03:33 | 隊員としての活動

朝礼

昨日のカンガルークラブのミーティングは…



7月の国際会議の準備で、宿泊先ホテルの部屋の下見をしたあとに、会議についての話し合いをしました





a0131520_8535337.jpg





国際会議での彼らの役割はおおきく、準備もいろいろあって大変です。だけど、彼らが集まれるのは仕事が休みの日曜日しかなく、会議の日もせまってきて次第に焦りが;



がんばれ・がんばれ。













さて話はかわり、センターは毎週月曜日の朝に朝礼をします





a0131520_8591164.jpg






国旗掲揚、州旗掲揚、国歌斉唱、州歌斉唱






a0131520_92973.jpg






先週から3週間の予定で、カナダ人ボランティアが来ています。
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-05-16 09:04 | 隊員としての活動


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧