じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ホームステイなのだ( 8 )

ありがたや~~

ここ最近、Independent Living の物件が決まり(同期隊員けーちゃんちのあるアパートです。しかも2件先の部屋!!)、準備などに追われはじめてきました。



家具を提供してくれる人を探したり、年間のILトレーニングメンバー表(1か月間を4人で過ごすトレーニング)を作ったり。



そして去年からの「おそうじトレーニングLevel1」で開花したことがもうひとつ☆

workersの中でも最高齢のMiss文鎮(仮名、年齢はわたくしと同じくらい。)が、その勤勉さと能力が認められ、近々外部企業での就労トレーニングに行けることになりました。


彼女は文字を読むことと言葉で表現することが苦手で、集中力と労働意欲はあるもののなかなか作業の効率を上げることができませんでした。
そこで、作業工程の写真を載せた作業の手順書を彼女専用に作って使用してみたところ、彼女にはピッタリだったようで、


結局スタッフのフォローも要らず、一人で一連の作業をこなせるようになったのですv


この彼女とは年齢も近いことから、私自身、特別な思い入れがあったのも正直なところで。。。


とにかく、一歩前進できてよかったです(T_T)うぅぅ


さてさてそんなこなしているうちに、「最近更新がないけど大丈夫??」と心配のお声をいただきまして


遠く離れたところにいるのに、
いっつもどこかで大事な人が気にかけてくれている
心配してくれている

って思うだけで、とっても心強くなるんです。

ありがとう。

(/_;)


ともだちのありがたさ
いつも感じています。。。





そんなわけで年末ダガット村でのおもひで集です。


a0131520_13213841.jpg


サンダカン港からスピードボートに乗り





a0131520_13254619.jpg


海→川→川の支流までブーーーン








a0131520_13291011.jpg


ダガット村名物の、オニテナガエビ。
と、
とれたてのオニテナガエビで遊ぶニシナセンセイ。









a0131520_1331894.jpg


JICA専門家のたじまさんと、うしろには同専門家で南アフリカから来ていた奥さん&アメリカで修行中の娘さん







a0131520_1334279.jpg



ステイ先すぐそばの木にカニクイザルがたくさんやってきたのを真剣にながめるニシナセンセイとアビン少年











a0131520_13382755.jpg






a0131520_13385498.jpg




ホストマミーの何かしらの言葉にバカうけするわたくし


話の内容はよくおぼえていません。。。
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-01-18 13:40 | ホームステイなのだ

トライアルホームステイ★写真編2★

ホームステイでしたこと。


 ・ムルット族オリジナルのビーズ刺しゅう体験

 ・かご編み体験

 ・川に魚釣り

 ・吹き矢体験

 ・郷土料理作り

 ・ゴムの木から樹液採集と、出荷用に加工するまでの過程を見学

 ・民族舞踊

です。


これは、郷土料理を作っているところです。
 
a0131520_23153910.jpg


味付けは、マレー料理よりも薄味であっさりしていて、魚が多く、日本人にもなじみやすかったです。


そして、地酒「タパイ」

a0131520_23192315.jpg


お米が原料です。甘酒と甘口の日本酒の中間の味で、美味!!

そしてそして、おもしろかった飲み物が、、

a0131520_23233055.jpg


コーヒーの葉を煎じたお茶です。

うっすらコーヒー味のお茶で、おもしろい味がしました。

コーヒーが苦手な人もこれなら飲めるかもしれません。



a0131520_23262223.jpg


みんなで食事をしたときの写真です。食後は民族舞踊を鑑賞しました。


a0131520_2328362.jpg


a0131520_23293495.jpg


a0131520_23301132.jpg



顔つきが日本人に似ている気がして、親しみやすさを感じました♪


自然に触れた楽しい2日間でした


a0131520_2334189.jpg





a0131520_23344914.jpg








 
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-28 23:35 | ホームステイなのだ

トライアルホームステイ★写真編★

あっっそういえば、


今、あいばらおとうちゃんの奥様が、夏休みを利用して来馬中なんです。



a0131520_2211185.jpg



2人ともフットワークが軽いです。さすが外国を渡り歩いているだけあります。


写真からもうかがえますが、ベストパートナーなんですyo☆



さてホームステイの様子です。


a0131520_22154534.jpg


村は、こんな感じのジャングルの中にあります。

ステイ先の家は、さらに!古い吊り橋を渡ったところにありました。

吊り橋は、渡るのが精いっぱいで写真取り損ねました… 今度誰かにもらいます。。


a0131520_22202482.jpg


これがステイ先です。

a0131520_22224668.jpg


このお宅の主は、公園局のスタッフのおじいちゃまなのですが、普段は1人暮らしをされているそうです。

今回のホームステイのために、たくさんの親戚がこのお宅に寝泊まりして、準備をしてくださいました☆

すぐ隣には親戚が住んでいるので、おじいちゃまの一人暮らしもそう心配はありません。

おじいちゃまの写真を撮ろうと思ったのですが、この日調子が悪くなってしまって、親戚に担がれて病院に行ってしまいました。。。


a0131520_22234757.jpg


山の中の夜は、かなり冷え込みます。女子7人、みんなで寄り添って「雑魚寝」しました。


a0131520_22274847.jpg


この村の村長さん。

トイレで使う水があとどのくらいあるのかをチェックしています。


つづく。
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-28 22:39 | ホームステイなのだ

トライアルホームステイなのだ。

この間の土日になりますが、


クロッカー山脈の中にある、ムルット族のお宅にトライアルホームステイをしてきました。


新隊員は3ヶ月間、任地を離れて外泊をしてはいけない決まりになっていますが、


今回は公務なのでOKです。




公園局に配属の先輩隊員はるさんが、


「村の収入源確保のため、ホームステイを受けてみよう!」と、企画したものでした。


村人がホストファミリーになるのは、今回が初めてです。


ホームステイの参加者は17名で、総領事館・JICA専門家・シニアボランティア・協力隊員がほとんどを占めていました。





今回の率直な感想です。


観光地化されていない場所で、シンプルに自然を楽しみ、そこに住む人とシンプルに交流する。


今まで何度かホームステイを体験してきましたが、「ホームステイってこういうものなんだ!」とはじめて感じることができました。



シンプルって、いいですね☆彡


写真編につづく

(^_-)
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-28 21:48 | ホームステイなのだ

~写真編2~

a0131520_126986.jpg


世界で4番目に大きいモスクです。

クアラルンプールから車で40~50分くらいかかる、郊外にあります。

中に入りたかったのですが、お祈り中で入ることができませんでした。残念~


ですが後日、国立モスクに入ることができました!
モスクの中に入るのは、人生初です

a0131520_130422.jpg
a0131520_1303826.jpg


時計はすべてアラビア語です。
a0131520_1333220.jpg



そして…
最終日に外食に連れて行ってもらいました。

a0131520_1352656.jpg



a0131520_136420.jpg

お礼状を…


a0131520_1365672.jpg

御祝儀袋に入れて…


a0131520_1383837.jpg

ホストマミーもナディアちゃんも大喜びです
(*^_^*)







たのしいホームステイでした


a0131520_141110.jpg




あら?

写真のサイズがそろうようになってきた!

人間、苦手なことだってやればできるものですね


[PR]
by sanae-malaysia | 2009-07-11 01:45 | ホームステイなのだ

ホームステイ~写真編~

今日はノリノリなので、ためていた写真をまとめたいとおもいます。


a0131520_112596.jpg


a0131520_124959.jpg


ステイ先のお宅です。

んん~ わたし好みの家具だなぁ~~

と思っていたらやはり!!! すべてパキスタン製でした。


a0131520_153773.jpg



わたくしの寝室だった部屋です。

専用のトイレ・シャワーもついていました。






a0131520_17112.jpg

↑↑↑ホストマミーのお友達のお宅です。


お城の中みたいですけど、自宅です…


a0131520_1101762.jpg


トイレです。

トイレットペーパーは通常使用しないので、右のほうにあるミニシャワーで洗い流します。

このとき、左手を使います。

人工ウォシュレットですね。

洗ったあとは拭き取りなし。ぬれたままズボンをはきます。ちょっと涼しいのです。。。

※デパート等、一部トイレットペーパーを使えるところもあります。



a0131520_1192963.jpg



自宅で夕食をとるの巻。

右から ナディアちゃん・ファーミー君・お城に住むマダム。




つづく。
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-07-11 01:23 | ホームステイなのだ

ホームステイ~後編~

a0131520_0111061.jpg







あっっ どうもコンニチハ。






この前、事務所のあるビルのお手洗いで、手を洗おうと水道の蛇口をひねったところ、黄色いような茶色いような水が普通に出てきてびっくりしました…


やっぱり自分は外国にいるんだなぁ~ 気をつけなきゃなぁ~


と おもう瞬間なのであります。



さて時が過ぎるのは早いもので、1週間のホームステイがあっという間に終わってしまいました。



後半の生活は、

    ・朝…ステイ先から電車に乗って事務所に通う→語学訓練

    ・午後…散策や自習・ブリーフィングなど

    ・夕方…ステイ先に帰る→夕飯→団欒→就寝 

という単調な日々でした。



二本松訓練所に入る前ですが、コミュニケーションツールとして「足もみ」を少し勉強いたしまして。

夕飯後の団欒のときには、足りない語学の穴を埋めるべく、ホストマミーとナディアちゃんの足もみを担当していました。


これがまた
すごく気に入っていただけましてね。


ホストマミーとは、リラックスしながら育児のこと・イスラム教のこと・親戚のこと・家族のこと など


いろんな話をして…


なんというか、、マミーには母のオーラ  みたいなのを強く感じました…


こうやって言葉で表現するとなんとなく安っぽくて残念なんですが、、とにかく!


イスラム教のことが少しわかってきたりして、いい勉強になりました


☆彡




そして幸運にも、一日1人ずつではありましたが、5人いる兄妹みんなに会うことができました。



ボルネオ赴任後は、総会や分科会でたま~に首都に上がってくる程度ですが、そのときにはまた


泊めてもらえるとのこと。なんともありがたいご縁でした。。。
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-07-11 00:57 | ホームステイなのだ

ホームステイなのだ。

ただいま、ホームステイ中です


どこにいるのかといいますと、首都クアラルンプール近郊…
JICA事務所までは、公共の交通機関をつかって片道1時間程度かかる地域に、3人ばらばらになりそれぞれ住んでいます。

今週は、それぞれのステイ先から事務所まで通い、語学訓練を受けて帰宅する日々です。

((※ちなみに、シニアボランティアのあいばらお父さんは、本日より任地コタキナバル入りしています。))



わたくしのホストファミリーは、
   ・ホストマミー
   ・5人のこども(男、男、女、男、女)
の6人ですが、1番上のおにいちゃん(20歳半ば位)と2番目のおにいちゃん(20歳前半位)と3番目のおねえちゃん(14歳)と3男坊(13歳)が、それぞれ大学院や学校の寮で生活しているため、週末にしか会えません。末っ子の女の子(11歳)とはいつも一緒でよく相手をしてもらっていますが、インターナショナルスクールに通っているため、母国語のマレー語より英語のほうがお得意なのだそうです。。。


おとうさんは11年位前に亡くなったそうです。そのことと思春期を迎えているせいもあり、子どもたち(特に3番目以降)が難しい年ごろになってきているのよ  とホストマミーが教えてくれました。


母ひとりで子育てをしているため、本家のようなところに常に出入りしています。そこにはお手伝いさんもいるし手助けしてくれる親戚もたくさんいるので、安心なのだそうです。


 


そしてこの週末は、ホストファミリーとそれぞれ過ごしたわけなんですが。


わたくのステイ先の週末の行事をざっくり挙げますと、、

・学校の寮に住んでいる子どもめぐり
・親戚めぐり
・おともだち宅めぐり
・映画(transporter)鑑賞
・宴

こんな感じでばたばたと賑やかに過ごしました。
こちらでは、いったい何人家族なの??? というほど親戚やら友達付き合いが濃いです。
家に帰るたびに人が増えています。
宴も盛んにおこなわれています。



とにかくいろんな人と話すことができます。

とても早口なので半分以上わかってないんですけどね(*_*;


あと、高学歴と呼ばれるひとはみんな英語が話せます。


訓練所のマレー語の授業では、言い回しに困ったときに英語で言いかえていたのをよく先生に注意されていたものですが、現地ではマレー語+英語のチャンプル語が普通にとびかっていて…
初級編のわたしには、マレー語/英語のスイッチの切り替えができず戸惑っています~~
(+_+)


写真はまとめて載せることにします。
ホームステイ後編も、またのちほど

(^-^)(^-^)(^-^)
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-07-06 16:18 | ホームステイなのだ


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧