じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:lain2 lagi(そのた)( 44 )

天国やぁ~

はぁー

新しいユニフォームのおかげで、本日もお暑うございます。





ひさしぶりにきれいな海を見ました
ひさしぶり というかこんなに透明度の高い海は生まれてはじめてかもしれません




a0131520_13344368.jpg







a0131520_13351571.jpg






人っ子ひとりいません。
それもそのはず、この写真は昼の12~1時に撮影したものですが、この時間の海水浴は自殺行為とも言えるホドの暑さでして(+_+)


でも、日帰りできる距離で、こんなにきれいな海までたどり着けます。サバ最高!

天国やぁ~

わたくし的には、サバの中で2番目のおすすめスポットです。ちなみに1番目のスポットは、KKのバスターミナル。




…あれ、 しょぼいと思ったでしょう???



じゃらんじゃらん好きのわたくしにとっては、バスターミナルはどこにでも連れてってくれる夢のスポットなんです☆彡





写真のわたくしのこの格好; 日に焼けたいのか焼けたくないのか。どっちなんでしょう…

足は焼きたい・顔は焼けたくない。

だけど「足だけ焼き」って難しいのです。たとえ足を丸出しにしていても、太陽が当たりにくかったりするんですよね。でも今まで頑張ったのでかなり焼けましたけどね。現在人生で初の黒さをキープしとります。





さて予告通り、今日のセンター終了後からIndependent Living Training がはじまります。
でもルールブックの作成が終わってない…


おわってない~~~
(T_T)





あと2時間。がんばります
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-02-08 14:01 | lain2 lagi(そのた)

いままでを、ふりかえる。

この週末は、毎度のことですが、あいばらおとうちゃん宅でのんびりしていました。



昨日は、夜中1時前くらいに2人でドリアンを食べて、2人でテンションあがってました~

(*^_^*)




おとうちゃん宅にいるとなにがいいかっていいますと、



・高級お湯シャワーが使えること

・高級ふかふか布団で眠れること

・停電の恐れが少ないこと

・高潮の危険がないこと

・えねーちけーで日本の情報が入ること

・清潔な浄水器があること

・部屋にアリやヤモリがいないこと

・冷蔵庫の中に日本の調味料がそろっていること

・包丁の切れ味がいいこと

・自然に調理したくなるくらい台所がキレイなこと



つい4~5か月前までは当たり前だったことが、今では相当幸せに感じます。。。


ここ最近は、毎日3食以上、マレー料理を食べていたので、日本食には相当餓えて帰ってきまして、、、

「煮物」っていうのは繊細な料理だったんだ~ と実感します。



3週間、文化習慣の違う者同士が一緒に生活していたので、新しい発見があって新鮮で楽しかった半面、疲れていないといえばウソになります。
こちらの人の時間の感覚と、わたしたち日本人の時間の感覚の違い… 「タイムマネジメント」とよく言いますが、これにはかなり参りました 焦。

たとえば、朝30分の時間があったら…

わたくしなら、洗顔・歯みがき・軽く化粧もできて出発の準備ができますが、
こちらのひとは、ゆっくりシャワーを浴びるか、寝間着のまま電話でおしゃべりして過ごす 

とか。

とにかくの~んびりしていて、それに対して特に不自由も感じていません。

むしろストレスフリーなところが、うらやましく思えるほどです。



日本人がいかに時間をフル活用できる民族か  よーくわかりました…

と、いうか、こんな中に日本人がぽつんといると、1人で「いき急いでいる」みたいでばかばかしく思えてくるんです…

(*_*;




話はかわりますが、こちらの人たちは、ムスリム系の人への食事の配慮を忘れません。


イスラム教で絶対食べないものは豚肉ですが、それ以外でも、食材はすべて「ハラル」の処理がされているものでないと食べられません。


なので、イスラム教の人と食事を一緒にするときは、イスラム料理やさんを選ぶし、差し入れをするときもハラルマークの入ったものを選びます。


※ハラル…特別な人が、特別な方法で食材を処理することで、カップラーメンやおやつの入っている袋などでも、ハラル処理がされているものはすべて「ハラルマーク」が載っています。



いま書いたこと以外にも、生活の細かい部分で気をつけたほうがいいことなどなど、実際に生活をともにすることで肌で感じることができました。。。


わたくしのJOCVとしての最初のお役目は、「グループホームを立ち上げる」ことなんですが、その活動のためにも今回の行脚同行はかなり有意義だったとおもいます。グループホームの立ち上げは、障がいを持つ人たちの生活にかかわる活動なので、今回気づいたことなんてきっと初歩的なことなんだろうし、難しい部分はきっとまだまだたくさん出てくるとおもいますが…




さて
たくさんエンジョイしたので、そろそろ本業のことを考えなければ!



a0131520_1881620.jpg


今日から、写真をかえてみました
これは、うちのセンターから見えるTanjung Aruのビーチの夕日です
☆彡
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-10-18 18:19 | lain2 lagi(そのた)

第1号報告書。

気づいたら、もう最初の「隊員報告書」を提出する時期になってしまいました…


2年間のうち、報告書は第1号~第5号まで。


だいたい3か月に1回のペースで提出します。




そして驚いたことに、


1週間後には次の2次隊のみなさんが赴任されてきます。



わたしたち、もう新隊員の座を譲らなきゃいけないんです。。。



はやいです。早すぎます(*_*;






a0131520_10211930.jpg



思い出したように、絵画展の作品の1部です。

なかなかいい味を出してません???








a0131520_10223387.jpg


ちなみにこれはわたくしの5歳くらいの時の作品です。

どうやら、若かりし頃は絵心があったみたいですー。


あぁーー。そんなことより報告書やらなきゃ~~。


これから飛行機に乗ってボルネオに戻ります
<(_ _)>
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-19 10:27 | lain2 lagi(そのた)

日本人に生まれて、よかった~

ここスリムンガシは、そんなわけでいろんな国のボランティアさんが来ます。


なので、センターの子どもたちや利用者さんは、たとえ大人数で外国人が来ても、受け入れ慣れているので


とてもフレンドリーな対応をします。





そしてついこの間、スタッフのひとりから、欧米人のボランティアと日本人ボランティアの違いについて


こんな風に教えてくれました。




欧米人のボランティアは、どちらかというと指導的で、「あれをしろ」「これをしろ」と言うことが多いんだけれど、


日本人ボランティアは、まずわたしたちの言うことを聞いてくれて、一緒に考えてくれるのよ~



と、いうことでした。




これは、今までにここを訪れた先輩隊員や日本人ボランティアのみなさんの人柄だったのはもちろんのこと、



「人の話が聞ける」のは、日本人の国民性なのでしょう。。。



海外に出て異文化に触れたとき、こんなふうに日本人として誇るべきこと・日本の良さをあらためて感じることがあります。



日本人に生まれて、よかったなぁ~ 




(^-^)(^-^)(^-^)



a0131520_18402397.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-13 18:44 | lain2 lagi(そのた)


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧