じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

独立記念日。

今日8月31日は、マレーシアの独立記念日です。




街中をみんなで行進したり


国歌斉唱したり


花火を打ち上げたり



するのかなぁ   と思っていましたが


意外にそんなことはなく、街はいつも通りの1日でした。。。


テレビで特別番組をやっていたくらいですかね。



半島マレーのほうの独立記念日はかなり盛大だと聞いていたので、催しものとかを期待していたのですが…


ボルネオ島はクールなのでしょうか。

断食だから大きな動きはしないようにしているのでしょうか。。



半島マレーとボルネオ島の違いが、こういうところにも出ているんだなぁ と感じました。









さてところでわたくしは今、せっぱつまっています。






a0131520_23392719.jpg






野暮用で、


いや、野暮ではなくちゃんとした公務のため、


このウクレレ先生の猛特訓をしなければなりません。


今週末までに。



(*_*;



せっぱつまっています。
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-31 23:47 | コタキナバルな日々

断食はじまりました

今月22日(土)より、断食がはじまりました。


断食は年に1回、約1ヶ月間続きますが、この期間、イスラム教徒の人たちは、太陽が高いうちは食わず・飲まずの生活をします。イスラム教色の強い官庁や学校などの食堂や売店も閉店しています。そして、働く女性は、日没の食事の準備のため、いつもより早く帰宅することが許されています。



スリムンガシセンターの食堂は、いろいろ考えた末、通常通りオープンしています。



断食の期間はみんなの日中のパワーが減っているため、活動や出張など、仕事で動きのあるものは断食前に澄ませてしまう といったところもあるようです。


センターにいるイスラム教徒のチーフスタッフも、この期間は毎朝3時に起きて朝食の準備をするらしく、10時の休憩時間には疲れ果ててお昼寝をするほどです。
(+_+)
最初の何日かは体が慣れていないのでタイヘンなのだそうです…



そんなわけで、日中はお店も閉まっていて街全体もおとなしい雰囲気なのですが、食事の準備にとりかかる午後4時頃からは一変し、屋台や出店が並んで一気に賑やかになります。







a0131520_11544135.jpg





a0131520_1157456.jpg



ここは、わたしの住むところから1番最寄りの商店街の一角です。


普段はフードコートなのですが、この時期はフードコートはお休みし、夕方オープンの屋台街になっています。


テンションが上がるスポットに早変わりです(*^_^*)
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-30 12:14 | コタキナバルな日々

トライアルホームステイ★写真編2★

ホームステイでしたこと。


 ・ムルット族オリジナルのビーズ刺しゅう体験

 ・かご編み体験

 ・川に魚釣り

 ・吹き矢体験

 ・郷土料理作り

 ・ゴムの木から樹液採集と、出荷用に加工するまでの過程を見学

 ・民族舞踊

です。


これは、郷土料理を作っているところです。
 
a0131520_23153910.jpg


味付けは、マレー料理よりも薄味であっさりしていて、魚が多く、日本人にもなじみやすかったです。


そして、地酒「タパイ」

a0131520_23192315.jpg


お米が原料です。甘酒と甘口の日本酒の中間の味で、美味!!

そしてそして、おもしろかった飲み物が、、

a0131520_23233055.jpg


コーヒーの葉を煎じたお茶です。

うっすらコーヒー味のお茶で、おもしろい味がしました。

コーヒーが苦手な人もこれなら飲めるかもしれません。



a0131520_23262223.jpg


みんなで食事をしたときの写真です。食後は民族舞踊を鑑賞しました。


a0131520_2328362.jpg


a0131520_23293495.jpg


a0131520_23301132.jpg



顔つきが日本人に似ている気がして、親しみやすさを感じました♪


自然に触れた楽しい2日間でした


a0131520_2334189.jpg





a0131520_23344914.jpg








 
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-28 23:35 | ホームステイなのだ

トライアルホームステイ★写真編★

あっっそういえば、


今、あいばらおとうちゃんの奥様が、夏休みを利用して来馬中なんです。



a0131520_2211185.jpg



2人ともフットワークが軽いです。さすが外国を渡り歩いているだけあります。


写真からもうかがえますが、ベストパートナーなんですyo☆



さてホームステイの様子です。


a0131520_22154534.jpg


村は、こんな感じのジャングルの中にあります。

ステイ先の家は、さらに!古い吊り橋を渡ったところにありました。

吊り橋は、渡るのが精いっぱいで写真取り損ねました… 今度誰かにもらいます。。


a0131520_22202482.jpg


これがステイ先です。

a0131520_22224668.jpg


このお宅の主は、公園局のスタッフのおじいちゃまなのですが、普段は1人暮らしをされているそうです。

今回のホームステイのために、たくさんの親戚がこのお宅に寝泊まりして、準備をしてくださいました☆

すぐ隣には親戚が住んでいるので、おじいちゃまの一人暮らしもそう心配はありません。

おじいちゃまの写真を撮ろうと思ったのですが、この日調子が悪くなってしまって、親戚に担がれて病院に行ってしまいました。。。


a0131520_22234757.jpg


山の中の夜は、かなり冷え込みます。女子7人、みんなで寄り添って「雑魚寝」しました。


a0131520_22274847.jpg


この村の村長さん。

トイレで使う水があとどのくらいあるのかをチェックしています。


つづく。
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-28 22:39 | ホームステイなのだ

トライアルホームステイなのだ。

この間の土日になりますが、


クロッカー山脈の中にある、ムルット族のお宅にトライアルホームステイをしてきました。


新隊員は3ヶ月間、任地を離れて外泊をしてはいけない決まりになっていますが、


今回は公務なのでOKです。




公園局に配属の先輩隊員はるさんが、


「村の収入源確保のため、ホームステイを受けてみよう!」と、企画したものでした。


村人がホストファミリーになるのは、今回が初めてです。


ホームステイの参加者は17名で、総領事館・JICA専門家・シニアボランティア・協力隊員がほとんどを占めていました。





今回の率直な感想です。


観光地化されていない場所で、シンプルに自然を楽しみ、そこに住む人とシンプルに交流する。


今まで何度かホームステイを体験してきましたが、「ホームステイってこういうものなんだ!」とはじめて感じることができました。



シンプルって、いいですね☆彡


写真編につづく

(^_-)
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-28 21:48 | ホームステイなのだ

若奥様の手料理。

センターは、朝7:30にはじまり、午後3:30になるとみんな一斉に帰宅します。


マレーシアでは、働く人たちの残業の習慣があまりないようで(サービス業などは別として)、定時になるとあっという間に帰る準備をして、
どどどーっと帰っていきます。


仕事より、家庭や自分の時間を優先してもいいなんて、日本人から見たら本当にうらやましいことです。






さてこのあいだ、定時に活動が終わって部屋まで戻る途中に、わたくしと同じようにセンター内に住むスタッフが調理をしている場に出くわしました。


a0131520_1161645.jpg



彼女は、28歳にして主婦歴5年目のベテランさんです。



ご主人は、同じくスクールの先生です。



この日のこのご夫妻のディナーメニューを紹介します☆


a0131520_1242999.jpg



青唐辛子・にんにく・赤玉ねぎ入り玉子焼き


a0131520_1262553.jpg



さつまいもの天ぷら


a0131520_1273751.jpg



ナスと冬瓜のスープ


全部味見をさせてもらいましたが、シンプルな味付けで非常に美味でした。辛かったですけど。




マレーシアの家庭料理を一部紹介させていただきました(^_-)
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-22 01:41 | コタキナバルな日々

スクールの様子

スリムンガシセンターは大きくわけて2つあります。


 ・Sekolah Seri Mengasih
 就学期のこどもたちのための学校

 ・Seri Mengasih Centre
学校卒業後の青年・成人のためのセンター


で、わたくしの配属は下のほうのセンターなのですが、今日は同じ敷地内にあるスクールの紹介もしたいと思います。




クラスは以下の通りです。

   ※年齢別→「ジュニア1」「ジュニア2」「ジュニア3」「シニア1」「シニア2」「シニア3」

   ※「SI」クラス→感覚統合みたいなことをやっているクラス
         このSIクラスは、どのクラスの児童・生徒でも利用できます。時々センターの
         デイサービスの利用者さんが利用していることもあります。
         メニューは、トランポリンに乗ったり円柱につかまったりしてバランス感覚を
         養ったり、体中をブラッシングして感覚を養うもの などあります。
    
     

   ※「ASD」クラス→自閉症児だけを集めた、特別クラス
         流れるような授業の構成で、常に体を動かすか頭を動かすかしています。
         頭を休ませる暇がありません。
         夜しっかり眠れるように、日中はしっかり全身と頭を働かせます。

         このASDクラスと、センターにもある自閉症向けの就労トレーニングクラス
         については、「自閉症」のみわけられているということで、日本人の中には         
         時々賛同してくれない人もいる とのことでした。


ジュニアクラスの様子です



a0131520_23364379.jpg



a0131520_23372736.jpg



a0131520_23375521.jpg



みんな写真だいすきです☆


ここからはシニアクラスです


a0131520_23411469.jpg



教室の入り口には、こんな風にクラスメイトの写真をはったりしています。


a0131520_23431991.jpg



a0131520_2344738.jpg



ASDクラスには男性の先生がいますが、その他はほとんどが女性の先生です。


センターのほうも、スタッフ12人中、2人が男性で残りは女性です。



女性の職場ですね!







      
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-16 23:49 | スリムンガシセンター

懐かしの…

テンションが上がる市場(「フィリピンマーケット」という名前だそうです。いまごろ知りました…)で



いつものようにテンションを上げてウロウロしていたら



懐かしいモノに出会いました!!!






a0131520_2302370.jpg








NTC卒業の隊員仲間のみなさま、おぼえてますかーーー?



青年海外協力隊二本松訓練所に、「無事カエル」くんという受付嬢(→入口にあるカエルの石仏)がいまして。


その無事カエルくんの首に、ミイラのカエルが1ぴきかかっていたのですが


そのミイラが


わぁ~  こんなに~~!


ふるさとはここだったんですね(@_@;)



みんなにジロジロ見られながらも、ついつい撮影してしまいました。



ちなみに。このミイラのおなかにはファスナーがついていて、中に物が入れられるようになっています。



訓練所のミイラのおなかには、歴代の隊員たちが、



これから世界に旅立つぞ!

必ず元気でもどってくるぞ!!



という



熱い思いが書かれたメモがたくさん入っています。



☆彡
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-15 23:22 | コタキナバルな日々

日本人に生まれて、よかった~

ここスリムンガシは、そんなわけでいろんな国のボランティアさんが来ます。


なので、センターの子どもたちや利用者さんは、たとえ大人数で外国人が来ても、受け入れ慣れているので


とてもフレンドリーな対応をします。





そしてついこの間、スタッフのひとりから、欧米人のボランティアと日本人ボランティアの違いについて


こんな風に教えてくれました。




欧米人のボランティアは、どちらかというと指導的で、「あれをしろ」「これをしろ」と言うことが多いんだけれど、


日本人ボランティアは、まずわたしたちの言うことを聞いてくれて、一緒に考えてくれるのよ~



と、いうことでした。




これは、今までにここを訪れた先輩隊員や日本人ボランティアのみなさんの人柄だったのはもちろんのこと、



「人の話が聞ける」のは、日本人の国民性なのでしょう。。。



海外に出て異文化に触れたとき、こんなふうに日本人として誇るべきこと・日本の良さをあらためて感じることがあります。



日本人に生まれて、よかったなぁ~ 




(^-^)(^-^)(^-^)



a0131520_18402397.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-13 18:44 | lain2 lagi(そのた)

オープンなんです☆

我がスリムンガシセンターでは、


国内や海外からのボランティアやスタディーツアーの受け入れを盛んに行っています。


わたくしが配属されてからもすでに2回、スタディーツアーの受け入れがありましたし、行事があるときには必ず2~3人のボランティアさんが手伝いに来てくれます。



a0131520_21505310.jpg


a0131520_21515455.jpg


これは、先週来ていたスコットランドの大学生です。そして…




a0131520_21535452.jpg


昨日、日本の高校生のスタディーツアーがやってきました。


後ろ向きに写っていらっしゃるお方ですが、わたくしの前任者、スーパーマンあべさんです。


あべさんは、平成16年度~18年度までスリムンガシで活動され、その後は、マレーシアにて別のNGOを立ち上げご活躍中です。今でもスリムンガシとはつながりがあり、こうやってちょくちょく交流されているそうです。


なにせ前任者がスーパーマンですので、プレッシャーと、恐縮と、、、、
複雑です~

でも、前任者が近くにいると思うだけで、とても心強いです☆なにかのときには頼りにさせていただくとして。
(*^_^*)




今日、日本からの荷物がとどきまして…

a0131520_2210266.jpg




段ボールはぼこぼこで、もともとのサイズの2/3ほどにつぶれ、

中身は、辞書は何ページかがぐしゃぐしゃになっていて、封がしてあるものは開けられてひっくり返された形跡があり。

はるばる岡山から16日間の長旅でクタクタになって到着してました。。。


送ってもらったものリスト
  ・化粧品2年分
  ・キンカン
  ・のどぬーるスプレー
  ・ディスポのマスク
  ・のどあめ       …弱るとのどがやられるためです
  ・日本茶
  ・専門書
  ・辞書
  ・ビンゴゲーム
              です
        
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-08-05 22:25 | スリムンガシセンター


以前の記事
検索
カテゴリ
人気ジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧