じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サンダカン。

サンダカン。


街の名前です。



コタキナバルから東へ約400キロ走ったところにある、サバ州で2番目に大きい都市です。


フィリピンが近いです!



明日から始まる壮大なイベントのボランティアをするために、昨日からこのサンダカンに来ています。


準備の合い間をぬって、今日の午前中、サンダカンにいる環境系の先輩隊員しょうさんの配属先を突撃しました。


a0131520_16492430.jpg



熱帯雨林のディスカバリーセンターです。写真にあるとおりそのままの説明でしたね(+_+)


ここでは、熱帯にすむ動物や植物を見ることができます。施設がまだできたばかりだそうで、新しくてきれいでした☆彡




a0131520_16591682.jpg





ここのキャノピーウォークはマレーシアで一番きれいなのだそうです。


そこで真面目に活動中のしょうさん(右端)




先輩隊員の活動は、職種に関係なく参考になることが多いので、2年間のうちになるべくたくさんの訪問をしたいなぁと思っています。






そういえば、先日行ったマレー半島・ペラ州の「さなえちゃん」の様子も載せちゃいます♪



a0131520_1745425.jpg




NGOが運営する「ベタニーホーム」です。
スリムンガシと同じように学校と就労支援をしているところで、さらに「グループホーム」も持っています。幅広く事業を展開している施設です。
スリムンガシと様子が違うな~と感じたところは、インド系のスタッフが多かったことです。
生徒・利用者さんには中華系が多かったですけど。
コタキナバルではインド系はほとんど見かけません。。。





a0131520_1782598.jpg





グループホームに住む利用者さんと一緒に写るさなえちゃん。


活動が軌道に乗るまでに、ほんとーーーに苦労なさったみたいです。


この笑顔は、苦労を乗り越えた人にしか出せない表情です
(*^_^*)
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-25 17:15 | 隊員としての活動

宴まわり☆

さて昨日ですが、1日かけていろんな田舎に行きました。

ハリラヤのお祝いまわりです。

それぞれのお宅で家庭料理・自家製のお菓子のおもてなしを受けました。

お宅ごとにいろいろな発見があって、疲れたけど楽しかったです(^_-)



まずは、同期のけーちゃんのカウンターパートのお宅。

a0131520_124311.jpg



お宅ごとに家庭の味があり、どれもおいしかったです!

a0131520_11592697.jpg


a0131520_1251064.jpg



このお宅では、人生初!!おばあちゃんに「トドン」を着せて(かぶらせて?)もらいました

a0131520_1281450.jpg


うむむむ…   どうも不自然です…。




次からは、けーちゃんと別行動でした。わたしはセンターのスタッフ「アイリンさん」・スクールの校長「ジェミー先生」と合流し、あいばらとうちゃんと一緒にセンターの利用者さん「ヘルミー君」のお宅へ。

a0131520_1217323.jpg


「大草原の大きなおうち」でした…

a0131520_12181041.jpg


左が校長、右がアイリンさん。



つづきましては、アイリンさんの友だちのお宅。

a0131520_12225116.jpg


夜になるとこんな風に電飾でチカチカしています。
電飾て、死語ですか?


この時点で、わたしたちのお腹ははちきれそう(+_+)…だったのですが、ここの「ミー・ソト」(鳥だしの温麺)はおいしかったです♪


そして最後は、アイリンさんの遠い親戚のお宅。

a0131520_12304118.jpg


きれいなおねえさん!!




このお宅でびっくりしたのが…

a0131520_12314367.jpg


えっっ!?
お酒ですかっ??
イスラム教ではたしかお酒は飲まないと聞いていましたが、、、



a0131520_1234108.jpg


愛犬「すもう」君☆
…って、えっっ?犬ですか??
イスラム教のお宅で犬を見かけるのは初めてですが、、、



あいばらおとうちゃんがたずねてみたところ、このお宅は奥様がイスラムでだんなさんはもともとクリスチャンだったそうなのです。だから半分半分でいいのだそうです。

へ~
考え方って、ひとそれぞれなんですね~


そんなこんなで、帰宅したのが夜11時半すぎ(@_@;)
ひゃーー 疲れましたーー

ちなみにアイリンさんは、この日7件訪問したそうです!


おかげさまで今でもお腹がいっぱいです。
今日と明日はわたし自身の断食をしようと思います…
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-22 12:53 | 宴じゃー

Selamat Hari Raya

先月から続いていた、イスラム教の断食が本日20日に明けました。


と、当時に、今日はイスラム教のハッピーニューイヤーです。


元旦です。


あいさつは、″Selamat Hari Raya!″   スラマッ ハリ ラヤ!  です。


で、今日は、お友達のDidiくんのおうちにお呼ばれされて、同期のけーちゃんと宴の席に行ってきました。


この時期にはみんな帰省しているので、街中はガラガラ、田舎はお祭り騒ぎで賑わっています。



a0131520_062869.jpg


家をオープンハウスにして、外でお客さんをおもてなしします。

Didiくんちの隣には親戚が住んでいて、ここでは、シェフが外でインドネシア料理の温麺を作ってふるまってくれました。




a0131520_020893.jpg



みんな正装をしています。



a0131520_0222841.jpg





a0131520_0442194.jpg



こどもたちも、おめかしをしています。
こちらの衣類は、原色使いのものが多くて、とてもカラフルです。熱帯の国ならではですね~





イスラムの女性の正装ですが、2種類ありまして、、、


a0131520_0463593.jpg



3枚目の写真の紫のおねえさんと、この写真でけーちゃんが着ているのが、「バジュ・クバヤ」です。少しわかりづらいでしょうか…



a0131520_0521654.jpg


で、2枚目の写真の茶色と水色のおねえさんと、この写真でわたくしが着ているのが、「バジュ・クローン」です。


こどもたちにはもれなく、1リンギ(約30円)の「お年玉」が配られていました☆

と、いうか実はわたしたちにも用意してくれていました<(_ _)>

が!

気づいたら、この写真の中にいる「やんちゃ坊主」に持っていかれていました…





世の中はキビシイです…









お呼ばれは明日も続きます。











あっっ 報告書!!


(*_*;
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-21 01:06 | 宴じゃー

第1号報告書。

気づいたら、もう最初の「隊員報告書」を提出する時期になってしまいました…


2年間のうち、報告書は第1号~第5号まで。


だいたい3か月に1回のペースで提出します。




そして驚いたことに、


1週間後には次の2次隊のみなさんが赴任されてきます。



わたしたち、もう新隊員の座を譲らなきゃいけないんです。。。



はやいです。早すぎます(*_*;






a0131520_10211930.jpg



思い出したように、絵画展の作品の1部です。

なかなかいい味を出してません???








a0131520_10223387.jpg


ちなみにこれはわたくしの5歳くらいの時の作品です。

どうやら、若かりし頃は絵心があったみたいですー。


あぁーー。そんなことより報告書やらなきゃ~~。


これから飛行機に乗ってボルネオに戻ります
<(_ _)>
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-19 10:27 | lain2 lagi(そのた)

新型インフルエンザ。

分科会が終わった足で、同じソーシャルワーカーで同じNGOのセンターに派遣されている「さなえ」ちゃんの配属先におじゃましました。


首都から北にバスで3時間の田舎街にある、グループホームを見せてもらいました。




一晩泊まってから急いで首都KLに戻り、今度はKL近郊にあるNGOのグループホームに2晩宿泊予定でしたが、


新型インフルエンザの影響でホームが閉まっていて宿泊が不可能になり、


宿無しになってしまいました…。


そんなわけで急きょKLの隊員ドミトリーに泊ることになりました。


都会の100万ドルの夜景がきれいなんです…


言い回しが古っ!!





さてさて、最近の日記を我ながら振り返ってみましたが、、、


写真が添付できないと、なんだかとってもシリアスな日記になってしまいますねーーー


キャラじゃないですねーーー(+_+)


と、いうわけでネット環境も安定していますので、絵画展の模様を載せます☆彡


何回もシツコク言いますけど、これ、JICA'S WORLD に載りますので!


a0131520_2125127.jpg


KLのブースです。会場ごとにブースの設置場所が違ったこともあり、配置も少しづつ変えました。



えーっと。ここからKLとJB(ジョホール)の写真をごちゃごちゃに載せてしまいます。

a0131520_2125557.jpg


a0131520_21264536.jpg


a0131520_21362952.jpg


a0131520_21335436.jpg


a0131520_21342972.jpg


普段はクールなJICA職員さんだって、これだけ体をはってがんばっていました。

ガチャピンの着ぐるみが、つんつるてんになっていました。


a0131520_21394295.jpg


a0131520_21424087.jpg


アンケートにこたえてくれた人には、もれなくラッキードロウつき。


メモ帳やボールペン・タンブラーなどJICAマレーシアグッズのプレゼントがありました☆


イベントのたのしさって、万国共通なんですね~
(^-^)







今月に入り、めずらしく寝不足が続いております…



あすからのために、今日はもう寝ます



みなさまも、くれぐれもお体ご自愛くださいませーm(__)m
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-17 22:02 | クアラルンプールな日々

いやはや。。。

今日で「福祉分科会」が終わりました。


今日は、個人の活動報告のあとに、先日の件についてみんなで再度話し合い、こちらの思いを先方にお伝えする準備をしました。




今回のような
海外の民間企業のCSR(企業の社会的責任)活動と、JICAの国際協力事業のコラボレーションを福祉分科会として行うことは、そうめったにないことらしいです。


「そうめったにない」今回の絵画展でしたが、「JICA’S WORLD」というJICA的な機関誌に載りますのでおたのしみに☆


さらに。
いつもの形じゃない福祉分科会が、わたしにとって初めての分科会だったこともラッキーでした。


はじめのうちにたくさんハードルが見えたほうが、わたしの性格上、やる気がでますもので v



わたしの活動の中には、障がいをもつ人たちへの就労支援も含まれています。


今回の流れで…新隊員なので途中からの参加ではありましたが、こちらの企業との話し合いの方法などなど、少しだけ学べたような気がします。
これからの活動で、活かせるチャンスがあるかもしれません(^_-)



そしてこのタイミングで、二本松訓練所で生活をともにした12班のみんなの様子がメールで届きました。


そういえばわたしには、いまや世界中に仲間がいます☆


ある人は定期的に熱を出したり、

ある人は現地の食事に慣れなくて苦しんでいたり、

ある人は赴任してすぐ反省文を書いたり、

ある人は現地ででも飲んだくれていたり。。。


みんな任地で同じように苦しんだり、楽しんだり、怒ったり、笑ったりしています。


心強いです♪





さて。明日からは視察の旅にでかけます


とりあえず長距離バスに乗ってみます




[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-16 00:14 | クアラルンプールな生活

こんなはずじゃぁ なかった!?

今日は引き続き、昨日の絵画展のアンケートの集計をした上で、



JUSCO側とのエコバッグ作成の具体的な打ち合わせと、

10月末に隊員総会が行われるのですが、そこで今回の絵画展の表彰式をひっつけて行うことについての話し合いをする



…予定でした。



ところが、大どんでん返しがおこってしまいました。



JUSCO側が考えるバッグの構想がかわってしまっていたのです。



と、いうのも、国内で有名なデザイナーのイラストをバッグの表面にし

今回の絵画展の絵を裏面に貼り

「エコバッグ」ではなく、どちらかというとお値段もはるような「おしゃれバッグ」にするという話になっていました。

ちなみにバッグの値段は当初の3倍の設定で とのこと。


JUSCOの思いとわたしたち隊員の思いが食い違い、今日の会議はいわゆる「決別状態」になってしまいました。



日本人からしてみれば、
当初言っていたことと話が違う!!こんなはずじゃぁなかったのに~(*_*;
って感じです。



でも、ここは日本じゃあありません。





明日は、気持ちを入れかえて話し合い、みんなにとっていい方法をなんとか見つけ出したいと思います





[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-15 00:39 | クアラルンプールな日々

ここにあるもの。

ここのところなんだか気ぜわしくて、気づいたらこんなに時が経っていました。。。


この調子だと、2年間なんてあっという間に過ぎてしまうんでしょうね~






さてJICAマレーシアでは今日まで、JUSCOマレーシアと協力して、障がい者の絵画展を開いていました。
場所はマレーシア内のJUSCOの店舗です。
この絵画展のおもな目的は、マレーシアのひとたちに障がい者のことをもっと知ってもらうことと、JICAの存在を知ってもらうことです。
青年海外協力隊が始まった当初から、マレーシアには隊員が赴任され続けているのですが、そのわりには国民のJICAへの認知度は非常に低いそうなんです…。悲しいことに。


福祉系の隊員が、それぞれの配属先で描いてもらった絵画を集めて(約600点ほど)展示し、お客さんには気に入った10点を選んでもらいます。

そして集計の結果、1番に選ばれた作品はエコバックにプリントされ、JUSCOの商品として店頭に並ぶことになります。




絵画展の第1弾は8月末の週末にイポー(クアラルンプールより北の方)にて
第2弾は先週末、ジョホールバル(クアラルンプールの南・シンガポールの近く)にて
第3弾はこの週末に首都クアラルンプールにて
行われました。


わたしは第2弾のジョホールバルから参加しました。ジョホールバルではイベント隊員としてウクレレを弾き、今回のクアラルンプールではアンケート取りに勤しみました。


と、いうわけで今はお久しぶりに首都に上がって都会生活をしています。
お湯のでるシャワーが使えています(T_T)☆



絵画展は今日まででしたが、結果

イポー 約800人
ジョホール 約1700人
クアラルンプール 約1800人

のアンケートを回収することができました。すごい数です。


このようなたぐいの催しものに関しては、賛否両論・いろいろな意見があると思います。

ですが今回の絵画展では、わたしにとっては感じることが多く、いい勉強をさせてもらいました。

まず感じたのは、絵画の内容です。
この国では「ぬりえ」が流行っていて、みんな「絵を描く」というより「色を塗る」ことばかりやっているイメージでした。今回は「あなたの夢はなんですか?」というテーマで自由に描いてもらった絵を展示したのですが、みんな個性的な絵を描いていて、10点選ぶのが大変なほどでした。
そんな機会になったというだけでも、子どもたちにとってはいい刺激になったのではないかと思います。


どんな絵だったのかここで写真を載せたいところなんですが、ネット環境の都合により後日にします。。。



そしてこのアンケートの数。
ほんとうにたくさんの人にご協力いただきました。アンケートをお願いすると、長い時間をかけてじっくり10点選んでくれるお客さんが多くて、びっくりしました。
最後にコメントを書く欄があったのですが、熱い思いを書いてくれる人が多くて、これまたびっくりです。
中には長時間かけて見たあとに、「みんなが一生懸命描いたものを、10点だけ選ぶなんてできないよ。ごめんね。」と言って白紙で返してくれる人もいました。

真摯な対応をしてくれる人が多くて、ついついわが身を振り返ってしまいました、、、
たとえば、同じようなイベントが日本のスーパーであり、わたしがふらっと立ち寄ったときに、こんな真摯な対応ができるのかな… きっと「時間がない」とか言って場合によっては通りすぎちゃうんじゃないかな~(p_-) と思ってしまいました。


マレーシアに来てから、こちらの人から「心に余裕をもつこと」を学ぶ場面がたくさんあります。





ここには、「忙しい日本人」にはない余裕があります。
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-09-14 02:26 | クアラルンプールな日々


以前の記事
検索
カテゴリ
人気ジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧