「ほっ」と。キャンペーン

じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イナナム。

先週の土曜日、

スタッフアイリンさんの息子氏の結婚式があり、そこにお呼ばれされたのでいってきました。

場所は、KKはずれにある少し田舎の町のアイリンさんの自宅です。



こちらは子どもの数が多いので、それだけ若者の数も多い=結婚式の数も多いのです。

赴任してから何回結婚パーティーに呼ばれたことか…

でも、これだけ結婚式の数が多いと、なんだか活気がある気がします。

ジャパンにいるときは、結婚式以上にお悔やみの数が多かったから、なおさら活気があるように感じるのかな、あ、これってただの職業柄なのかな。


…ま、いいですそんなことは。







a0131520_2353534.jpg

結婚式会場(=アイリンさん宅)です。
今回は「百万が一」のときのために、どうやって準備をするのかを勉強しに、前日の金曜日、お手伝いにも行きました。そして、ラッキョウのような野菜を一生分くらい、ただひたすらむしりました。。。






a0131520_23553058.jpg

カダザン・ドゥスン族+ムスリムのミックスの式でした。
これは族の楽器で、なんとかという名前。
何回聞いても覚えられない
(*_*;







a0131520_0038100.jpg

竹筒の中には、族の酒「タパイ」が。
バジュ(イスラム教だと証明する着物)着ててお酒飲んでもいいんかいっ!!
ちょっと気が引けましたが。。。
サバは寛容な地域だとつくづく思いました…





a0131520_074717.jpg


上の写真提供は、あいばらおとうちゃんでした。
今回参加者の中でニホン人はこの2人だけ。あとはすべてローカルの人たちでした。

正直、目立ってました…









そしてこの2人のニホン人がかけているタスキは、「これから踊りま~す」という意味。
このあと、族の楽器の音色にあわせてタスキマンが踊り狂ったのは言うまでもありません…









a0131520_017460.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-30 00:21 | 宴じゃー

ある2人の青年の物語~続編~

((11月・ある2人の青年の物語参照))



日々オフィスのおそうじトレーニングに励む、ニック君とアルバート君。


今は
月・水曜日→アルバート君
火・木か金曜日→ニック君

のシフトで、お互い意識しながら掃除しています。


本業のベーカリーでの仕事に加え、「センター内の洗車サービス」「外部でのクリーニングサービス」の等の合間をぬってオフィストレーニングをしているため、週2回でも精いっぱい;
みんなケッコウ多忙な毎日を送っているのです。


このトレーニングのもともとの目的は、Level1のアルバート君の集中力と仕事の完成度を高めることです。それでよきライバルであるニック君にもご協力いただき、2人にオフィスに来てもらっているのです。


2人の作業の丁寧さの違いは明らかで。
この違いをどうやったらアルバート君に分かってもらえるか、
丁寧に掃除をすることを習慣づけるにはどうやったらいいか、、、

思いついたのがこれ。



a0131520_11453298.jpga0131520_11425761.jpg

"Borang Pencapaian Pembersihan"
「おそうじ達成表」とでもいいましょうか。

必要なことができたら、棒グラフが上にのびます。と、同時に、掃除後のチェックで残っているごみの数を数え、ごみの数だけ棒グラフが下にのびます。
グラフが下にのびないで、上にのびることが「いいこと」だと決めました。そして、ごみの数が0で必要なことがすべてできたとき、何かいいことがあるかもー☆彡








…というふうなルールを決めてこのように張り出し、毎回ルールを確認してからトレーニングしてもらうようにしました。
2人を一緒の表に載せ、成果の違いが明らかに見てわかるようにしました。
比べられること、ちょっと酷かなとも感じましたが、これは彼らの仕事ですから!
現実は厳しいときもある。心を鬼にして臨みます







1月半ばからこの表を使い始め、2か月を過ぎました。
どんな変化があったかというと…



ニック君のモチベーションが最高潮に達し、「何かいいこと」に向けて毎回ノリノリで仕事をするようになりました。
彼には簡単にクリアできる内容だったので、まだやったことのない仕事「窓ふき」を最近追加し、より一層がんばってもらっています。


…で、肝心なアルバート君のほうですが、モチベーションは低めなところで安定しており、本当に掃除の仕事が好きじゃないんだなぁ~ ってことがよーくわかりました。
ベーカリーでパンをこねてるときのやる気とは全然違う…;
でも今のところのセンターの方針が「掃除」で変わりないので、アルバート君には悪いけどもう少しがんばってもらうことにします。。。
少しずつですが、イヤイヤながらも彼の中に仕事への義務感が生まれてきていますし、この表を見て「なんで自分のは上に伸びてないんだ!?」と原因を考えるようになっています。




そういえばここはマレーシア。焦らずゆっくりやっていきましょう☀
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-26 12:30 | 隊員としての活動

海に出てみる

「考えすぎてるな~」


と感じたときや、いいアイデアが浮かばないとき、



海を見にいきます。



センターから徒歩1分。


…近っ



そして裸足になり、砂浜(ときどき浅瀬)をじゃらんじゃらんします。






a0131520_19485825.jpgあっっ。
また変な格好してますけどね。上半身=焼けたくない・足=焼けたいスタイルです。
ちなみに首には赤いハンカチーフを巻いています。これも日焼け防止策。

あんど、我ながらおヒザが悪そうな歩き方…;キナバル登山以来、古傷がこんにちは♪状態であります隊長。






わたくしの住んでいるところ・センターのあるところは、「タンジュン・アル」のセカンドビーチです。平日なんて、人がいなさすぎてまるで「プライベートビーチ」!海を独占できちゃうのです。


タンジュン・アルビーチは3つあります。

☆ファーストビーチは、高級ホテルや高級レストランのある、観光客用に整備された地域
☆セカンドビーチは、おとなりなのに観光客がほとんどいなくて、スリムンガシと隣のウインドベルレストラン(スチームボートが激ウマ)と小さな海沿いレストランが一軒しかない穴場な地域
☆サードビーチは、レストランも何もない、滑走路沿いの地域



a0131520_20102381.jpg
a0131520_20105459.jpg

タンジュン・アルビーチも、つい20-30年前までは透明度の高い海だったそうです。
だけど今でも少し深いところにいけば、ウミガメが見られるとか見られないとか





海は、毎日・その時々で、いろんな表情を見せてくれます。






a0131520_20235717.jpg


a0131520_20244879.jpg


考えることをあきらめた後、今度は真剣にカニをつかまえ始めます。あの格好で。








そしてこのタンジュン・アルビーチですが、太陽の沈む西側に位置しているため、夕日が絶景なのです。


a0131520_20294740.jpg


これは前にも載せたことがある写真です

a0131520_20305998.jpg








海・山・川・島どこででも遊べるサバ。
こんなに自然豊かなところで育った人たちの感性が、乏しいわけがありません。



センターのスタッフたちがそれぞれ持っている豊かな感性(←わたくしには無い!!)を、どうやったら今の仕事に活かせるのか
どうすればいいのでしょうか~
トップダウンが強い国だけど、なにか方法はあるはず、、、
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-21 20:44 | コタキナバルな日々

たんこぶと遠足

センターの行事で、遠足に行ってきました。

行き先は「サンダカン」。

コタキナバルに続く、サバ州第2の都市です。



去年の9月と、年末のダガット村に行くときに経由したのとをあわせて、今回3回目のサンダカン上陸です。



【アクティブ編】


a0131520_1552389.jpg
まずは、セピロックの「オランウータンリハビリテーションセンター」へ。



a0131520_15545578.jpg





親がいないなどの理由で、ここで育てられているオランウータンは、今約10頭ほどいます。その後、大人になったら森にかえされるのです。…と、言ってもここも立派な本物の森でしたけど。
平日にもかかわらず観光客が多かったです。






a0131520_1635469.jpg
お次は、熱帯雨林ディスカバリーセンター(RDC)です。
隊員のしょうさんの配属先です。わたくしは、9月に訪問して以来2度目の訪問。
この日、しょうさんはKKに上がっていたのでお目にかかれず。残念でした~

a0131520_166116.jpg


ここRDCの自慢は、キャノピーウォーク。マレーシア1の大きさなのだそうです。熱帯に住む野性の動物や鳥をみることができます。野性のオランウータンもいるそうです。
後日のしょうさん談では、最近「ナイトウォーク」が流行っているそうです。oh! 今度ニホンから友達が来たら、是非一緒に訪れたいです☆




そしてそのあとに訪れたところは、"Taman Buaya"です。

Taman は 公園。なんの公園かというと…



a0131520_1616497.jpg




a0131520_16203530.jpg










a0131520_16212760.jpg



わに。
ワニ園でした。



a0131520_16235420.jpg


ワニに座って休憩…





【文化系編】

a0131520_1626683.jpg
市街地に移り、サンダカン教会へ。






a0131520_16273966.jpg





仏教寺院。

スタッフに「ニホンのと同じ??」「あなたもここでお祈りしてもいいの??」と聞かれ、はっきり答えられませんでした…なぜなら…



a0131520_16323667.jpg

a0131520_16332163.jpg
集団結婚式の写真(下)がたくさん貼ってあり…
ニホンの寺ってこんなことやってたっけ???





















サンダカンは港町です。
a0131520_16362322.jpg




今回はバス旅行でした。
わたくしの大好きな「陸路」。

行き帰りとも、朝8:30に出て夜は7時位に到着。トイレ休憩をたくさんとったためロングドライブになりました。

実はもともと集団旅行が苦手なわたくし、楽しかったけどすっかり疲れてしまいました。。。

コタキナバルからサンダカンまでの道路は、すべて整備されているわけではありません。途中がっくんがっくんしながら、座席の頭の近くの硬い場所に頭をぶつけながらもバスの中で負けずに爆睡していましたところ。


頭にたんこぶできました。


痛;


小さい頃にできた以来ですよ、たんこぶなんて。

痛かったのでキンカンを頭皮にぬりたくってみました。打撲にもいいって書いてあったし。


陥入爪が治ったと思ったらたんこぶ。
最近痛いことが続きますねー(゜レ゜)やれやれ



とにもかくにも
たのしいバス旅行でした☆



a0131520_16532196.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-19 17:01 | 隊員としての活動

暑すぎる

えーー。本日も、「悪い天気」です。



こちらでは、曇っているときに「いい天気」と言うそうです。

だから、晴れているときは「天気が悪い」

南の国らしい言い回しです。。。




さて今日は金曜日。

毎週金曜日の午後は、センター内で「フライデーアクティビティ」をしています。

3つのグループに分かれて、外に出かけたり、センター内の体育館でスポーツをしたりダンスをして、金曜日の午後を楽しく過ごしています。


今日は、
・ボーリングに出かけたグループ
・近くの学校に交流をしに出かけたグループ
・センター内で踊り狂うグループ
の3種類でした。



ダンスグループの様子です。




a0131520_16205100.jpg










a0131520_16204769.jpg




いぇい☆





そして今日の夜は、日曜日で終わるIndependent Living第1班の打ち上げがあります。

Livingしているだけなのに打ち上げなんて!?っていう気もしなくもないですけどね、
生活費・1人1週間50リンギ(1300円くらい)の計算でやってきたのですが、自分たちでお弁当を持っていったりして、頑張って節約した分が余ったので、ちょっとリッチに外食をして、その後には、今回4人のtraineeが共通して好きな「カラオケ」に行くことになりました♪

スクールの先生とセンターのスタッフもお招きしました。、スタッフはもちろん自腹で参加です。


みんなとてもはりきっていて、「チェグーシダ(←わたくしのこと)、ちゃんとマンディー(シャワー)して着替えてから来てよ!7時からだからね!7時に会おうね!!」とtraineeからサキホド念押しされちゃいました。




はーーーい

(゜_゜>)
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-12 16:57 | 隊員としての活動

とても暑い

痛いほど強力な日差し。


風がないと、なんや近くで火事でも起こっているんじゃないか と思うほど;


あーつーいーー





さて今日は、最近出たBakeryの新商品の宣伝です。










a0131520_132395.jpg









スイスロール・パンダン&ココナッツ味


「パンダン」と「ココナッツ」が常夏マレイシアを感じさせる一品です。


「パンダン」は緑に着色したいときや風味を出したいときに使う葉っぱです。この葉っぱ、お米を炊くときに入れると、ご飯がとっても「ワンギ~(いい香り~)」になるそうです。

わたくしはお米に入れるのは反対です;
おやつ使うのは賛成!
中にココナッツのあんこが入っていて、生地にパンダンを入れたクレープのような緑のおやつが好きです。





そんなわけで、わがスリムンガシセンターは、いつも商品開発に力を注いでいます。
売る気満々なので。




商品の宣伝が続いていますが
最近内容が手抜きになったなぁ~(゜レ゜) と思うなかれ




あなたのお宅のお取り寄せ品を一品増やしませんか??


パンダン&ココナッツスイスロール、オーダーをご希望のかたは、こちらまで…
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-11 13:27 | スリムンガシセンター

暑い

ここ最近、暑いです。


38℃なのか39℃なのか40℃なのか どのくらいなのかはわかりませんが…


と言っても普段と2~3℃くらいしか変わっていないのかな!?


ローカルの人も「暑いー 死ぬーーー!」と言っているので、やはり暑くなっているんだとおもいます。





さて我がセンターのArt&Craftで新商品が出ました。
宣伝です。




a0131520_13315574.jpg







葉っぱのブックマークです。
シンプルでなかなかの出来です☆


ちなみにわたくしは、このスケスケの葉っぱ(リーフスケルトン)の作り方をネットで探し出す役目を果たしました。
できあがるまでの工程でそんなに難しいところもなく、簡単だけどキレイだし見栄えもするので、かなりいい商品だとおもいます。特に観光客とか外国人向けで。


その他にもスリムンガシにはステキ商品がたくさんあります。




オーダーをご希望の方はこちらまで
(^_-)











a0131520_13395582.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-09 13:46 | スリムンガシセンター

どーさほー。

動作法の研修会。



校長先生の許可をもらい、もぐらなくてもちゃんと受けさせてもらうことができました。




a0131520_945775.jpg




左があらさんで、真ん中が今回のメイン講師で福岡の大学で心理学の先生をしているドクタースレンダーです。
スリムンガシのユニフォームを渡され、しかも講師ひとりひとりの名前が入っていたので、講師のみなさんはこれを着ざるを得ない状況でした。
ちなみにこれはCEOのおきまりのおもてなしです。



主にスクール側の先生と保護者向けに行われたのですが、先生たちのやる気がすごくてびっくりしました。
どのくらいすごいのかって…








a0131520_985767.jpg






どうですか、これ。すごいでしょう!!!

この状態、実はこの国ではすごいことなんです。

何をおいても携帯電話最優先のこの国で、「研修の邪魔になるから」とこんな風に床の隅にまとめて置いてあったのです!


これを見て、先生たちのこの研修会へのやる気を感じずにはいられませんでした…

(/_;)
ばぐーす!(すばらしい!)








a0131520_9191258.jpg










動作法は、体のそれぞれの部分のもともとの動きを促すことで、リハビリやリラックスの効果があったり、一緒に体を動かすことで相手とコミュニケーションをとる目的もあります。


なんだかわたくしの習った「足もみ」の効果にもつながるところがあって、おもしろいなぁと感じながら勉強させてもらいました。







さて今日は月曜日。
また新しい1週間のはじまりです

今週はどんなおもしろいことが起こりますやら

[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-08 09:27 | 隊員としての活動

ニホン人週間。

今週は、ニホン人な1週間です。


本日はJICA東京より、アジア課!?東南アジア課!?のまつもとさんが視察にいらっしゃいました。
いつものみうらさん(JICA MALAYSIAの調整員)も一緒でした。


配属先での活動状況を見て、わたしたちの満足度や問題点、本当にボランティアが必要かどうかなどを調査していました。


KK市街より体感温度が高く、一応KK市内ですがボルネオを感じることができちゃう我がスリムンガシセンターに「ビジネスマンスタイル」でいらしていたので、とーてーも暑そうでした…



思いのたけをお話し、スッキリ☆した後、さきほどになりますが次のお客様のお迎えに。





明日から学校部門ではじまる「動作法」の研修会の講師の一人、いわき明星大学の先生などをされているあらさんです。

実はあらさんは、涙涙の退所式のときに二本松訓練所に駆けつけてくださったマレイシアOVなのです。
さきほど食事をしながら、あらさんのこれまでと今の武勇伝を聞いていました。そしてなんとなくわたしの活動の話になり、「地域でなにかできることをしたいんですよね~…」となんとなくつぶやいたところ、あらさんのマレーシアのCBRに対しての斬新な意見を聞くことができました。


CBRとは、もともと途上国に必要とされている地域福祉の考え方で、WHOが発信し、その内容はそれぞれの国によりまちまちです。でも現在では、途上国だけでなく先進国にも必要だという方向になってきているようです。



物事を、別の角度から見ることはとても大切で。



他の国のCBRってどんな風なんだろう… のぞいてみたくなりました。




やはりニホン人とニホン語で話せるというのは、誤解も少なくスムーズに理解できて嬉しいのです(T_T)




動作法の研修は、明日から3日間の日程です。
vocational部門のわたくしが、もぐりで聴講できるかどうか…乞うご期待です☆彡









a0131520_00260.jpg




タンジュン・アルのシャングリラホテルの素敵なインテリア…


このココナッツは、スリムンガシに植えられているココナッツです。


そういえばフェンディー(ドライバー)がセンターのバンで配達していたことがあったっけ…
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-04 00:02 | 隊員としての活動

セミナ~る

昨日、KKのハイアットホテルにて、障がい者の就労に関するセミナー(seminar=マレー語では「セミナール」と発音します。「ル」のときは巻き舌で☆)が行われました。



a0131520_1724262.jpg
福祉局配属の専門家・くのさん&しかたさんプレゼンツ。
さっそく夕方のニュースで放送されたようで、クチンに出張中のあいばらおとうちゃんから「所長が1秒だけテレビに出とったでぇ~」
と連絡がありました。



大臣が顔を出すほどのセミナーで、マスコミも何社か来ていたようです。
わがスリムンガシセンターは、この日vocational部門をお休みし、スタッフ総出でこのセミナーに参加しました。


くのさんの講義「障がいとは?」や、大妻女子大学のおがわ先生の日本のジョブコーチの現状とジョブコーチのいろはのあとに、政府の担当者からのマレーシアの現状の話などがありました。

そしてサバ州内で、就労支援をさきがけ的に頑張っているスリムンガシセンターのプレゼンテーションの時間もありました。
プレゼンは我らがボス・ジョアンさんがしたのですが、その中でジョアンさん、話の流れを就労支援からいつの間にか自立生活のほうに移し、先月から始めたILでかかる経費を算出したものを紹介して

「障がい者が自立生活をするのにはこんなにお金がかかります。政府のみなさんお願いです!補助してください!」

と、ちゃっかりILの訴えもしていました。

すばらしい☆彡
こういうちゃっかりしたところ、さすがだなぁ~ と思いました。見習うべきところですね。。





そしてセミナーの翌日、、今日ですね、お二人の専門家とJICA職員のまつむらさん・おがわ先生・大阪で障がい者センターの副館長をされているさかいさんが、センター内の見学と、外部企業での就労トレーニングの様子・企業で雇用されているセンター卒業者の働きっぷりを1日かけて見学されました。





くの専門家は、ななななんとスリムンガシの4代目OV。(ちなみにわたくしは7代目デス)
ここはスーパーマンを輩出するセンターなのか…   そうだったのか…


そんなくのさんから「活動はどう~?」と聞かれて素直に思ったことをしゃべっていたら

「…そろそろ任国外(旅行)に行く時期じゃない?」

と、いわれてしまったわたくし;

リフレッシュしたほうがいいということでしょうか。



やっぱりなにかに埋もれはじめているようです(*_*;




くのさんの中には、4月から始まる就労支援プロジェクトで、スリムンガシを発信源にしてサバ中に広めていきたい という考えがおありのようです。

そこで、実際に動いてもらうスタッフに無理がないかどうか確認することと、コーディネーターでわたくしが動けるかどうか   多分…というか、ボスだけではなくスタッフみんなが賛成しているので、ほぼやると思われます。
わたくしの中では、就労支援も大事だけど、自立生活のことも進めていきたいので、ちゃっかり訴えるのにはいいチャンスかと(^_-)



埋もれ気味のわたくしの活動に、どこからか光が射したか!?



わぁー
そうかー
もう3月ですかーー


卒業シーズン
新しい出会いの前のお別れの時期ですね。。。



ではこれから次のJICAのお客さんのもとへ…
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-03-02 18:12 | 隊員としての活動


以前の記事
検索
カテゴリ
人気ジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧