じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ありがとう、ありがとう。

おともだちのみなさま、


仲間へ





「お誕生日おめでとう」メイル、ありがとうございました

またひとつ、今年はマレーシアで大人になりました




去年の今頃は二本松訓練所で訓練のまっただ中でした

誕生日プレゼントは、コーヒー牛乳と単語帳

うれしかった~


今年は、首都KLで分科会をしていました

高級ケーキ3こも食べました

うれしかった~~



今年も個性全開で参ります



みなさま、ありがとうございました

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-04-30 01:19 | クアラルンプールな日々

おとこぐみ

さてさて



今週からはじまりました、Independent Living 第2弾。


今回は、男子trainee2名がこの1週間、アパートに住んでいます。


そこに男性スタッフ2名が2日交替で一緒に住みます。


5年後の自立生活を目指し、生活スキルの向上を目的としたトレーニングにリニューアルしました。



IL専門の新しいスタッフが確保できていない ということもあり、センタースタッフが日中働いたあとに、夜から朝にかけてILスタッフを兼務するという、なんとも申し訳ない事態になっていまして。



トップダウンな国なので、ボスが言ったことには反対しませんで。



特別手当を出すことにしたとはいえ、スタッフの体調がとても心配… なのであります…



このままではまずいなぁ…






ILトレーニングにかわってしまったので
利用者は「教えられる人」
スタッフは「教える人」
と、
昼も夜も立場が同じになってしまったことも、個人的に残念なのですが。



福祉のお仕事なので、スタッフには「指導」ではなく「支援」をしてもらいたくて、いろいろ働きかけていますが、学校を併設していることもあってか、"長年はぐくんできたやり方"を、そう簡単に変えることはできません。


はじめ赴任してきたときは、福祉の現場で「指導」がされていることに違和感むき出しにしていまして。
「なんでそんなになんでもかんでも教えたがるんだ!?」
と、今でも慣れずに不思議に思うことも多々ありますけど、、、



そんな中で新しい試みを始め、スタッフからもすこーしづつ、心のうちを聞けるようになってきて



ついこの間、ILではじめて生活した男子スタッフから報告を受けてて、彼が笑顔で言った一言。


「僕はまだ若いんだけど、一気にパパになった気分だよ!」


言葉の裏に、がっつり愛情を感じました。




がちがちの福祉サービスの中でやってきた者にとって、ぐさっときた言葉でした。

確かに問題はたくさんあるけど、わたしたちが忘れてしまったものをまだ持っている

ありきたりな言葉ですが、そう感じるのです。




ここでできるだけのことをやりたいなぁ

改めて思います。

いっつも意見が斬新すぎて、ただのうっとおしい人かもしれないけど;


まだあきらめません












a0131520_23335777.jpg




6ねん2くみの座間君の体操着が、流れ流れてこんなところにやってきてますよ~


1リンギですよ~~
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-04-21 23:43 | 隊員としての活動

セレブな気分でKL観光

今回のふたりの旅は、KK(+キナバル山)とKLの都市観光です。




あ、ひとつ。

カンボジアにはマクドナルドがないそうで、マクドナルドを見ていたく感動されとりました…

そして、この短期間の中で何度も足を運んだ とのこと。

ヨカッタネ~





金曜日の夜に3人で一緒にKLに上がり、セレブツアーのはじまりはじまり









a0131520_2337253.jpg


KKでもめったにない、日本米を使用した本物のお寿司やさん。
鳴呼、生魚が食べられるなんて…
(T_T)
お寿司なら何枚でもがっつり食べられていたはずなのに、ひさしぶりに本物の日本米を食べたら、そのもちもち感ですぐに満腹になりました…













a0131520_2345331.jpg

さとこリクエスト
「おいしいケーキが食べたい」
にお応えして、ハロッズへ。
高級紅茶と高級巨大ケーキにそりゃもう大満足ですよー



















a0131520_23475675.jpg

これは、パッチというチョコレート専門店。
むーちゃんが情報を仕入れてきてくれました。
イスラム教国にあって「超チョコ」と呼ばれているそうです。
と、いうか超チョコってなによ???
たしかにおいしいチョコレートでしたけどね♪









あと、ミリの同期・めぐりんが、ナイスタイミングで上京していて、KLで再会することができました!
マレーシアかき氷を食べながら、つのる話を時間いっぱいまでしていました。。。














a0131520_23532527.jpg


KLの現地ガイドは、先輩隊員・元ティンギ族のしんさんにお願いしました。
短時間でKLを余すところなく、手際良く連れまわしてくれました♪
ありがとうでーーす

















a0131520_23585651.jpg









最後の最後に、帰国するプノンペン行きの飛行機が、噂の・まさかの「スケジュールより早く飛び立つ」事件に巻き込まれてしまいましたが、楽しんでいただけたでしょうか。。。


…飛行機がトラブルで遅れる というのはまぁ考えられますが、

早く飛び立っちゃうってどういうこと???

しかも1日1便しかないところを早めるって。。。



ニホンでは全く考えられないことが、ここではいろいろ起こっちゃいます。




エアアジア・国際線をご利用のみなさまは要注意です。


事が起こったときには、泣き寝入りせず、おかしいと思えばちゃんと主張して、交渉上手になれるように一緒にがんばりましょうv


…なんの話だ!?


とにかく、無事にカンボジアに帰国されたとのこと。
安心しました(^_-)
これに懲りずに、任国外の日にちがもし余ったら、また来馬してね
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-04-20 00:17 | 旅をする

カンボジアからのお客様。





a0131520_2320940.jpg


「色、白っ!!!」
コタキナバル空港(第2)でお出迎えしたときに、最初に出てしまった言葉です。


久々の再会でした
任国外旅行で、カンボジアより同期がやってきました♪



マレーシアよりももっと暑い国なのに、この2人、まだ色白を保ってはりました…
すすすごい





なんでもカンボジア隊員の間では、任国外旅行で「キナバル山登山」がアツイらしく。。。


このgirlsたちも、もれなくキナバル山登山がメインでやって来たのでした。



下山した翌日、足を引きずりながらもスリムンガシまでやってきて、センターを見学
かわいくて若い女子が2人も来ちゃったもんだから、センターのみんなは大騒ぎ&大喜び!





a0131520_23204653.jpg

ふたりとも首に巻きものをしていますが、"クロマ"だっけ?"クルマ"だっけ!? これまたカンボジア隊員の間で流行っているファッションなのだそう。首の日焼け防止・汗ふき・手拭きナドナド…多機能な布です。この柄は、現地の職業訓練校でニホン人向けに作っている製品なのだそうです。たしかに控えめで、ニホン人好みですね☆










a0131520_23211667.jpg



わたくしの唯一の親友・マックス君も洋服をととのえて…
















a0131520_23215153.jpg



むぅちゃんとぱちり☆彡





















a0131520_23223438.jpg



KKにいる同期のけーちゃん&とーちゃんにも再会しました。
あ、正確には、訓練免除のとーちゃんとは初対面ですね。
しかし同期にはかわりナシ。











~KL編につづく~
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-04-19 23:29 | お客さまがやってきた

ミリでがんばる同期 めぐ隊員へ



a0131520_9155379.jpg






ゲット!



現地語学自主訓練(値段交渉ともいう)、がんばったしー



RM20☆
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-04-12 09:18 | lain2 lagi(そのた)

つれづれ

a0131520_1431950.jpg





さっき、スタッフのメアリーさんが

「今日、これ作ってきたんだ。食べて感想聞かせてね。ホンモノの味とどう違うか、正直に教えて!」

と、言ってオフィスに手巻きずしを持ってきてくれました。



お味ですが、これまた上等!!!

のりは多分中国産、&マレーシア米を使い、具はしいたけ・にんじん・たまご焼き

しいたけ・にんじんは、醤油ベースにうっすら甘みを加え、しょうがを入れて煮る。

こちらのお米(水分少なめ)で手巻きずしを作ると、ぽろぽろしてなかなかうまく巻けないのですが、ローカル米にも種類があるのか、腕がよいのか、とっても上手に巻きこんでいます。

酢飯のお酢加減もちょうどいい!

臭みナシ!


今までのわたくしなら「生魚の入っていない寿司など、もはや寿司じゃないわ<`ヘ´>!」
な~んて言ってましたが、もはやそんなこと言いません。


うまーーーい


大喜びでむしゃむしゃ食べていたところ、
スタッフのヴィさんがトコトコやってきて言いました。
「さっきあっちで話してるのが聞こえてきたんだけど、sanaeがサバ人っぽくなったって… 言葉とか、顔とかが。」




思い当たるふし、アリ。
空港で街行きのバスを待っているとき、ニホン人の若男子2人組に英語で話しかけられたし。



そんなわけで味覚もすっかりサバ化!?
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-04-09 14:34 | コタキナバルな日々

さくらさく

ほんじつも、晴天なり


つい2~3日前になりますが、わたくしたちが生活しているタンジュン・アル ビーチに
2ヵ月以上ぶり に雨がふりました!


なんだ。よかった~~
おてんとうさま、雨を降らせることを忘れてしまったのかと思った(@_@)

もう少しで干からびるところでした



さてこのあいだ、ともだちが目白あたりの桜の写真を送ってくれました。


わぁー
もう春ですね


桜の時期にはどうも浮足立ってしまっていたわたくし。
そりゃそうだ。年度末・年度初めでゆっくりできるはずもないですよね、、、
いまではすっかりその感覚も抜け(短期間で早すぎ)、いつも夏でいつもゆっくりしています。




…あら??ふと気づいたら、ゆっくりしてるのはわたくしだけだったみたいで;

年末のスタッフトレーニングで「写真入り作業マニュアルを作成することについて」布教しました。その後、特別なフォローをしないでの~んびりかまえていたところ、
最近になって、すべてのsheltered work shop(キャンティーン・ベーカリー・手工芸)で作成し始めたり使い始めていることが判明しました。

 「新しいことを伝えても、現場のやる気と協力体制がないのでなかなか浸透しない」
 「新しいことを始めても、担当者がいないとすぐ続かなくなる」

マレーシアの一般的な現状・前情報も、ここでは例外のようです。

期待しすぎないほうが、案外いい結果が得られるものですね。いやーーそれにしてもびっくり!



あとは、Independent Living Projectも、1ヵ月間やったあとにいったん閉め、ミーティングを重ね方針を変え、新しくリニューアルすることになりました。
今のセンターが、今の状態のままで、地域生活にまで手をのばすのは不可能だと気づきました。ほんとにほんとうに本気で地域生活に携わるなら、会社でも興してセンターとは分けてやらないとムリ。。。
そして地域生活そのものも…ニホンのように簡単にはいきません。
公共交通機関が未発達の上、治安の心配もあります。
その他条件をならべていくと、どうしてもトレーニングの要素が強くなってしまうので、ILというよりはこちらのGroup Home(集団生活の訓練をする施設)に近いものにしようと。



こうやって、一緒に動いて考えて方向転換しながら、一緒にサバ流・マレーシア流を作りだしていくのだ☆
ってか、わたくしにはそうすることしかできないのだ。




桜の時期の感覚を思い出しつつ

こちらでの活動も、1学年進級した気持ちで

あらたに地道にやっていきます。。。







a0131520_12594363.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2010-04-01 13:12 | 隊員としての活動


以前の記事
検索
カテゴリ
人気ジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧