じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クロスロード2010年8月号

クロスロード。



国際協力ボランティアの雑誌ですが、一般の書店には置いてなくってですね。。。


取り寄せるためには編集室に直接依頼しなければならないのです;




めんどくさ~




でも、JICAのホームページから見れるそうです!




http://www.jica.go.jp/volunteer/outline/publication/journal/crossroad/201008/field1.html



http://www.jica.go.jp/volunteer/outline/publication/journal/crossroad/201008/field2.html





万里の長城で初日の出を拝みながらあやうく凍傷になりかけたふーてぃえんさん、みつけてくれてありがとうでした




(^_-)
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-08-18 12:22 | 隊員としての活動

正解。

モンゴリアンなさちさん、




正解。






a0131520_22573366.jpg
やってきたのは、モンゴル・養護隊員・現職教員で現職参加のMさわ兄やんでした。兄やんとは、協力隊の選考試験の時に隣の席だったという、そんなに騒ぐことでもないつながりがあります。じじじつはsanaemalaysiaは養護隊員・ネパールの学校を希望していたのです。紆余曲折があり、"ソーシャルワーカー"に職種変更して派遣されたという流れ。
兄やんは、この日にオランウータンを見て、何らかの影響をうけたようで、写真もこんなショットになってしまいました。。。





兄やんに対し、あんまり丁寧な受け入れをしなかったヒドイsanaemalaysiaだったわけなんですが、、、
いゃだって、世界70カ国を旅してきた「旅のプロ」には素人ガイドなんて必要ないでしょう~


わたくしの前任者あべさんのところに訪問&見学させてもらうときには、随行させていただきました☆

あべさんは、コタキナバルからバスで1時間ほどのところにあるちいさな町で、地元の人やたくさんの協力者を巻き込み、日本の青年たちに夢を与えながら、夢に向かって一生懸命生きていらっしゃいます

「近いからいつでも行ける!」なーんて思いながら1年以上も経ってしまいましたが、行ってよかった!!あべさんのなにかに吸い込まれそうな、すごい情熱を感じました…


近くに前任者がいるという安心感で、わたくしの活動が支えられているのも間違いありません



a0131520_2328152.jpg
前任者がスーパーマンだと、後任が際立って目立たないものですが…目立つのか目立たないのか、どっちだよ!?
その違いを今ではセンター中が理解してくれているので、そのへんの苦労はありませんv
この写真は、昔はスリムンガシに通っていたけれど、今は自宅にいる(しかない!?)利用者さんとそのおかあさんのところに訪問に行ったときのものです





サバ州の福祉事情をちょっとだけおおざっぱに言わせていただくと、


コタキナバル市などの都市部では、センターが(それなりに)あって、スタッフもそれなりの数がいて、支援がなんとかできていますが
ひとたび郊外…っちゅうか田舎(とかジャングル)に入ると、自閉症が人々に知られていないので、自閉症の子どもがいれば「きちがいだ」と呼ばれていたり、障がいを持つ子どもが野良犬と同じところに寝かされ(放置!?)、犬ののみを頭につけて生きている現状だったりするのです


都市部と郊外での格差が激しいのです
残りの期間で、郊外に行くチャンスを増やしたい とひそかに考えております




そんな場所に、自分の人生をかけて活動をする人たちがいて…







思い切ってニホンを飛び出てきたからこそ、スーパーマンたちとこうやって出会えているのだなぁ











いつも与えられてばかりだなぁ 














この先、どうやって恩返しいたそうか


自分にできることって、なんだろか


むむむむ




考え出すとはてしないぜよ








a0131520_2346494.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2010-08-13 00:15 | お客さまがやってきた

ニホンジンブーム!

ここ最近で、日本人の来訪が続いています




先月、東京から、"コロロメソッド"の先生方がセンターのASDクラス(自閉症専門のクラス)のフォローアップに来たのをかわきりに
 先生たち、梅干しやらたくあんやら今流行りの「食べるラー油」やらたくさん置いていってくれました。ありがとう!!下手な通訳ごめんなさいでした…


JICAの調整員が後任要請のことで来訪、
 なんだかんだありましたが、後任、呼べることになりました(シニアボランティアですけどね)。個人的な意見を申しますと、隊員として、後任を呼べることはとてもうれしいことでありますvそしてその後任が、スリムンガシへの最後のボランティア派遣 ということにもなりました。



その後にJICAの教師海外研修できている、特別支援教育に携わる東京都の先生の来訪があり、
 実際クラスに入り、ちょっと授業などしていただきました★海外でこういう教育がなされていることに対し、感無量~!という顔をして帰っていかれました… 本当はセンターに寄る予定はなかったのですが、どうしても見ていきたい!という先生の熱い想いがあり、突然の訪問ではありましたがお受けしました。。日本の先生はとってもこども思いでやさしいっ!!!日本の先生、がんばれぇーーー




動作法の先生が、今年2回目のセンター訪問にいらっしゃり(1度目は3月に)
先生はインド人ですが、長年日本に住んでいて日本語もペラペーラ、もはや日本人なのです



そして現在、隊員が旅行でコタキナバルに静養しにきています


その隊員がくれた、お土産がこれ。




a0131520_15295957.jpg

その国では超有名な「えびキャンディー」(エビの粉末が入っているキャンディーだそうですが、えびの味は一切しませんでした…ナゾ。)
と、チンギス・ハーン様のキーケース(作りはもちろんもろく、本気でキーなんかつけたらあっという間に壊れてしまいそう;)。そのお国ではレアなブルーをくれました。









なんとなくここらへんの生活スタイルが自分にあっているような気がしてならない、


遊牧民の国…

チベット仏教の国…






ははは、どこの国かはもうおわかりでしょう

8->
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-08-08 15:39 | お客さまがやってきた

※★%$!*@¥?



a0131520_23592612.jpg












a0131520_002353.jpg











(゜レ゜)(゜レ゜)(゜レ゜)










えっ

えーっ


えーーーーーっ???
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-08-05 00:03 | コタキナバルな日々

うるるる

a0131520_9361978.jpg

救援物資がとどきました

(p_-)

航空便で、空きがあったら運んでもらえるっていう種類のやつで、約1週間ほどでKKにご到着♪










救援物資の中身は






a0131520_16261119.jpg




部屋干しトップ 湿度が高いところでの生活なので、部屋干しの洗濯物が臭ってしょうがなかったのです

日傘(雨傘兼用) あなが開いた・骨折したものを使い続け、かわいそうな状態だったのです

日本米 こちらのお米がなかなか口にあわず;いつもお団子1つ分ほどしかいただきません。。。未だにおなかいっぱい食べられないのです



かわいらしい夏祭りの飛び出すハガキ入り。



Hろ子姐、どうもありがとう



荷物見てうるうるしてしまったりするわけですよ(:_;)






歳のせいか、いろいろゆるみがちになり


こういうときとか、他の隊員のブログとかメール見たときとか、うるっちまいます


他には


夜、部屋のカギを閉め忘れて寝てたりとか


バッグの口をあけっぱなしでKKの街を歩いていたりとか




あ、歳のせいじゃないか…
[PR]
by sanae-malaysia | 2010-08-02 16:28 | lain2 lagi(そのた)


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧