「ほっ」と。キャンペーン

じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Good Friday

本日は、Good Fridayなり


イースター直前につきお休みです


クリスチャンにとっては、クリスマスと同じくらい大切な日です





4月ももう下旬、刻一刻と帰国の日が近づいています。


日本は未だ大変な状況にあり。心が痛みます。


大変な状況の中の帰国


自分にできることはなんだろうと日々考えています…


元協力隊専用の「災害救援専門ボランティア」というのがあると知りました。実際にわたしの知る元隊員も現在ここを通して被災地に派遣されているとのこと。さっそく登録しようと思います。


がんばろう。日本。









ここからはセンターのお話。


去年…11月だったか12月だったか…JICA広報用にセンターのパネルを作っていただきましたが


そのときの写真が



今度はJICA車内広告用のポスターとして使っていただけるらしく




首都KLの電車の中に、スリムンガシセンターの人たちの写真がどどどんと貼られちゃいます




a0131520_1441374.jpg





貧困、福祉、人的資源、インフラ、技術協力、環境教育の6分野のうち、福祉分野にこの写真が使われます。



今年の9月15日から10月14日まで


LRTとKTM(首都クアラルンプールを走る電車とモノレールの名前)にて




あれっ、わたし見れないや


(゜レ゜)








「スリムンガシっていつ来ても雰囲気いいよね~」 と



センターに来てくれるJICA関係の人によく言われますが



この写真1枚でその雰囲気がよーく伝わるかとおもいます☆彡








車内広告の件、センターのみんなには来月のセンターミーティング(最後の出席!)でどどどんとお知らせしようと思います



大喜びするだろうな…
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-04-22 14:24 | 隊員としての活動

「復興の狼煙」ポスタープロジェクト

被災地のクリエーターの方々が作った、被災地の人たちからのメッセージ





都会の電車の中などにも貼ってあるそうです



都会にいないわたしたちは、こちらから見るとしましょう



http://www.facebook.com/l/3f48bHA0zdJhLaoJuqFP7TdiRZg/fukkou-noroshi.jp/
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-04-15 16:19 | lain2 lagi(そのた)

ピサンゴレンの心

野菜や果物を買う時にいつも寄っているミニ市場

このミニ市場の一番はしっこに、ピサンゴレン(揚げバナナ)の屋台があります


地震後この市場周辺を通るたびに、このピサンゴレン屋のママから

「家族は大丈夫?友達は大丈夫??」

と毎回質問されます






そして毎回ピサンゴレンを包み紙がぱんぱんになるくらい持たせてくれます。お代は毎回タダ。






ここはお父さん・お母さん・次女の3人でこの屋台を回していますが、収入もほかの会社勤めの家に比べて決して高くはないはず。いや、正直低いほうです。



…でもニュースで日本の地震のことを知って、なにかしたくて、自分たちが知る中で一番日本に近いsanaemalaysiaに毎度ピサンゴレンをくれるのだと思います




募金ができない状況の人も、こうやって日本を思ってくれているのだということ




このピサンゴレン、そのまま日本に送りたい気持ちですが、実際不可能なので…





この心を何らかの形にして、かならず日本に持って帰ります、かならず届けます











さて最近のセンター と わたくし


新年度(か新年)に始める予定だった"街のフードコートへの出店"や"home training"がそれぞれの理由でpostponeになり、7月もどんどん迫ってきてそれどころではなくなってきてるのもあると思うけど



7月に向けて国際会議一色になっています




おかげでわたくし、去年1年間やったILHのまとめを(今さらながら)ゆくりまとめることができています

…とはいえ、油断はできず。ボスの気分によりいきなりプロジェクトが始まることも考えられるので、心づもりは一応しておくのです。これを「トップダウン」といいます。この国を語るのにはずせないキーワードです。







a0131520_9345785.jpg



ILHについて最近スタッフにお願いしたアンケートをまとめています。このアンケート、実は2回目です。1回目は終了直後にお願いし、冷静になった半年後にもう一度お願いしました(シツコイ)。再度宣伝しておきますが、ここのセンターのスタッフは自分たちの仕事に対して志高い人が多いです(特に女性)。用紙配布2日目で90%の回収率!近ごろせっぱつまり気味のsanaemalaysiaを見て憐れに思ったのかもしれませんけど。ちなみに保護者アンケートは、1ヵ月間待って50%の回収率でした。

感想・意見やアドバイスなどなど。読みながらいろいろ思い出しました…「あのときマネジメントにもっと強く言えばよかったのかな」などなど、反省することが多いですね。ILHを始める前にsanaemalaysiaが一番不安だったことは、宗教の違いがどの位ILHに影響するのか ということでした。日本人の宗教観とこちらの宗教観が違うので、なにが起こるのかかなり恐れていました…
だけど終わった今言えることは、宗教がなんであろうと人間としての基本的な問題や地域生活の課題は、同じ。その人が問題を抱えているとしたら、それはもっと人の核の部分で起こっていて、宗教はその人がまとっているもの…洋服とかアクセサリーとか…その程度にすぎないということです。(ま、着ている洋服によって相手に与える印象はかなり違ってきますけど。)それはその人の本質ではなく、他人が外から見る一部分にすぎないんだと思います。
⇒ハイ、これは自分の経験に基づいた完全な持論です 







この写真のアンケート、スタッフからの熱い手紙をもらったようで、読んでて何度も泣きそうになります





残された一日一日を大切に過ごしたいと思います
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-04-07 10:10 | 隊員としての活動


以前の記事
検索
カテゴリ
人気ジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧