じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia

<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

<終>ありがとうございました

昨日、首都KLにあがりました。




空港にもたくさん見送りに来ていただき、ありがとうございました




最後の最後まで、お土産を持ってきてくれてありがとうございました(笑)



荷物がすでにオーバーしているので、KLではもうこれ以上の買い物をしません。ってかできません。






しょっていたリュックの留め具が、イミグレすぎたあたりで"ぱちん"と切れてしまったほどたくさんの





お土産




プラス




想い




をいただきました。








ありがとう










任期中のsanaemalaysiaの役目ですが、残すところ政府関係機関&大使館へのごあいさつと事務所への報告のみとなりました。












現地の人、現地の日本の方、マレーシア隊員、マレーシア事務所のみなさん、日本のおともだち&いろいろご尽力いただいたすべての方々へ








みなさんのおかげで、体調も崩すことなく任期が無事に終了できることを本当に幸せに思います。




ありがとうございます。




2年間で学んだこと、考えたこと、経験を、これからの生活にも活かしていきたいと思います。







今日でブログの更新は、最後になります。






日記を書き続けること(しかもぱそこんを使って!!)など、自分の人生でありえなかったことでしたが…人間やればできるものです!ちょっと自信がつきましたv





年は関係なく、まだまだガンガンいろんなことにちゃれんじしていきたいです☆彡









ではではみなさま、



最後までおつきあいいただきありがとうございました<(_ _)>



駄文・乱筆(…はないか、)・内容に不適切な表現があり読んでいて不快な思いをされた方がいらっしゃったら、申し訳ありませんでした









じゅんぱ らぎ





またね!
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-16 10:38 | lain2 lagi(そのた)

KK最終日

任地にいる最後の日でございます。





今日は朝一からメイバンクに行き、口座を閉じました。





その後、KKで一番落ち着くんじゃなかろうかと思われる場所に行き





3時にセンターにもどってきて





荷物のパッキングと部屋のモップがけをし





現在にいたります









なんともおだやかな最終日を過ごしています







これから、近くのtanjung aruの安屋台で最後の晩餐をしてきます




☆彡
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-14 18:30 | コタキナバルな日々

隊員報告書とコメント。

隊員は、2年間の任期中に5回ホド報告書を提出します。


赴任3ヵ月・6か月・1年・1年半・最終の5回







隊員報告書は一般公開している…はずなので(あれ?違った?)、興味ある方(そんな人いるのか!?)はのぞいていただくとして、




その報告書に対して、毎回現地事務所がコメントをくれます。そのコメントを読んで、その時期に自分の今置


かれている立場を冷静にとらえることができました。


特に悩みの渦に巻き込まれているときとか…ケッコウ助かりました(涙)








今回最終報告書のコメントをいただいたので、自分の活動を知っていただくためにもここに載せておくことにし


ます。




※先に言っておきますが、良いことばっかり言ってくれています(ぐふふ)




2年間配属先舎内に住居を構え、まさに草の根目線で施設スタッフと共に協働されました。障がい当事者スタ

ッフのキャパシティービルディングについては、JICAボランティアの強みを活かし、時に中和剤のような役割

をしながら取り組まれたようです。個人の良さを引き伸ばす形でアプローチされたとCPも絶賛していました。 

日本の社会福祉事情とは常識が異なる現場で、保護者の意識改革や施設の運営管理など、一筋縄ではい

かない難解な課題も認識しながら、現地人材で実施可能な支援を心がけ、利用者の方々の地域生活実践に

向け様々なアイデアを提案しながら都度柔軟な対応されるなど、真摯な態度にいつも敬服しておりました。 

マレーシアの福祉事情を文化背景等織り交ぜながら発信されていた個人ブログも定評があり、後続隊員のバ

イブル的存在だったと耳にしています。今後この2年間で培われた新たな感覚を活かしながら、今後の更なる

ご活躍を大いに期待しています。
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-13 19:21 | 隊員としての活動

今日もお別れ会。

となりのwindbell restaurant にて…





a0131520_18402983.jpg



このレストラン、料理がおいしい上に、センターとは長年のつきあいで、障がいに理解のあるスタッフが多くい


ろんな意味で良いレストランです☆(週末は込むので予約が必要です)


sanaemalaysiaは、センターのネットがこわれていた時期、ネット泥棒をしによく来ていました…



ネット泥棒の常連になり、そのうちタダでお茶が出てくるほどになりました;



本当にお世話になりました(/_;)












a0131520_18443197.jpg




今日は、みんなからいただいたプレゼントをすべて着用してました。











a0131520_18463571.jpg





最後の言葉は、シンプルな思いを4、5文で簡単な言葉にしてお伝えしました



みんなニコニコしながらうんうん言ってたから、きっと伝わったと思う!





ちなみに今日のサンダルは、例の超人気商品・緑のギョサンです。誰に渡そうかまだ迷っています…










a0131520_18541889.jpg









a0131520_18561867.jpg








あのときもっと頑張っていれば、もっといろいろできたんじゃないかと思ったりもしますが、




一応これでよしとしましょう。。。









みんなへ





いろいろ協力してくれてどうもありがとう











a0131520_1911695.jpg











[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-13 19:07 | スリムンガシセンター

オーブンと炊飯器

ひき続き、部屋の中をがさがさごそごそ、ごみステーションまで何度も往復しているsanaemalaysiaです




焦焦焦




私物のオーブンと炊飯器ですが、井戸端会議をしていた住み込みスタッフにさきほど譲りました





そして、そのまま井戸端会議に加わっていました












スタッフの一人が






もうJOCV(=協力隊の英語名)には来てほしくないよ(/_;)   



って







仲良しになったと思ったら、わかれなきゃいけないから 




その繰り返しが辛い




のだと










ボランティアを受け入れる側の辛さをはじめて知りました。







たかがボランティアなのに、本当に信頼してくれていたんだなぁ って。






このあたたかさ、サバハン(サバ人)ならではです。













ここを離れることを、やっと、実感しはじめました…










明日は、利用者さんプレゼンツのお別れ会





とうとう




いよいよ








最後に何を話そうかなぁ



最後の挨拶の内容を考えながら寝るとします










…片づけが終わらず、まだ当分寝れそうにないケド;
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-12 22:14 | lain2 lagi(そのた)

緑のギョサン

いま、ばたばたと荷物を片付けていますが




ひとつ悩んでいることがあります。








日本からともだちが持ってきてくれた緑のギョサン




センターではいていると、みんなに羨ましがられていました。目が痛くなるほどの緑色が素敵だと。











この超人気アイテムを誰に譲るか。




だれか一人にこれを譲ってしまうと、ほかの人が嫉妬すると思う…。それほど人気なのです。。。




この際、自分ではいて帰ってしまおうか…









むむむむむ


悩みは深刻です…
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-12 17:00 | lain2 lagi(そのた)

大雨

昨日の夕方から、大雨です



こちらには「小雨」という天気がなく…雨といえばどしゃぶり。



傘は必須アイテムです。その傘も大き目なやつでないと、5歩あるいただけでびしょぬれに!








さて昨日のお別れ会の模様をば。








a0131520_10312274.jpg













屋外レストランで、真夏の太陽を浴びながらみんなでランチをしました





ただ普通に、いつもどおり、みんなで食事をするだけのシンプルな会でした







a0131520_10324552.jpg







vocationalスタッフからのシンプルなプレゼントもいただきました







a0131520_10344239.jpg








これが例のサバの民族の人形が入ってるバンブーハウスです!
左からバジャウ族、カダザン・ドゥスン族、ムルット族、malay




vocationalの力作!!!



どこのお店にも売ってない商品です



一生の宝物です





かわいい~












a0131520_10425330.jpg







sanaemalaysia、KKボランティアのお別れ会のときにKK隊員からもらった"I ❤ SABAH"のTシャツを着て

ます。KKを旅立つ日まで毎日着てウロウロするつもりデス<`ヘ´>







a0131520_1046526.jpg


















荷物をへらしたくて、自分の着ていた洋服をスタッフにひきとってもらったのですが




スタッフから個人的に布や洋服のプレゼントをいただきまして




結局荷物の量は変わってマセン…








どどどうしよう…






どらえも~ん


(T_T)
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-11 10:55 | スリムンガシセンター

今日はお別れ会。

みなさま




おはようございました☆




昨日、サバ州の関係機関の表敬訪問を終えました




今回は所長も一緒でした
 赴任前の表敬のときは、調整員さんのみでした



イベントつづきな毎日ですが…


今日はセンターのスタッフプレゼンツのお別れ会です。







今日の時点でsanaemalysiaがしなければならないこと


・街まで出て、メイバンクの銀行口座を解約する

・荷物を送る

・部屋の片づけをする

・オフィスの片づけをする



どれも手をつけていないなんて…







(p_-)



どらえも~ん
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-10 08:47 | スリムンガシセンター

最後のマネージメントミーティング

今日は、午前中にLDR(ホームトレーニング)にでかけてきたあと、


午後まるまる使って、最後のマネージメントミーティングをしていました。





センターの大ボス宛には先日レポートを出したのですが、大ボス宛の報告書は専門的なことについてはふれていませんで
これがこのセンターの現在の特徴だと言えマス…



専門的なことは、vocational部門の中で話そうということで、今日がその場となりました。


普段から十二分がんばっている現場に対して、これ以上新しいことへの要望は特にありません。


こちらから要望を出せば、現場の負担が増えるだけなのです;


これが、センターの現状。







新しいことへの要望はありませんが、今までやってきたインハウストレーニングは、この2年だけ見てもずいぶ

ん効果があったと思うので、今後も時間をみつけて可能な範囲で定期的に開催してほしい ということと、

DET(障害平等研修)もこれまたとても大事な勉強なので、是非引き続きやっていってほしい ということを主

張しました。



あとは、ホームトレーニングのこと

地域生活部門 として現状の部門とはまったく別部門で動かしてほしい と(再度)おねがいしました。
これは当初から言い続けています




最後ということもあり、気のおけない人たちと定時をすぎてもぶっちゃけ話がとまりませんでした(笑)









マレーシアは、昔からボランティアが同じ問題を報告して帰っていく ということをよく聞きますが、


7代隊員が入り続けてきたこのセンターでも、隊員が問題だと思うところは昔からそんなに変わらないみたいで(残念ながら)、


ちなみにこのセンターで言うと、その昔、問題をなんとか解決しようと、直球でセンターに訴え続けた熱意ある先輩隊員もいたそうです。。。だけどその後も隊員が報告することは、同じ…



こういう面では、ボランティアの限界を感じますね。特にマレーシアなど中進国は、見た目何でもそろっている

ので、どこまで外国人ボランティアが首をつっこんでいいのか

常に考えていた2年間でもありました。



反面、現場を見ると、やらなければならないことは沢山あって、悩んでばかりもいられません。

考えてばかりではいい方向に進まないので、毎日をとにかく楽しむようにし、そのやらなければならないことに

集中しました。





そうしたら、楽しい2年間になりました



ヨカッタヨカッタ☆彡









そしてここで気持ちをまとめきったところで




明日の サバ州政府 と 日本大使館コタキナバル出張所(元総領事館) への表敬訪問に臨みます














a0131520_22101124.jpg

[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-08 22:11 | 隊員としての活動

DET

a0131520_16533195.jpg






本日、DET(障害平等研修)がありました


マレー語で Ke Arah Bebas Halangan Untuk OKU というそうです


直訳すると、 障がい者を障害から解放する方法 ってなところでしょうか
辞書をひけばもっといい言い方ができるはずですが、手間をはぶきました;





この研修の内容は



「障害」とはなにか


「障害者」とはなにか


なにが「障害」なのか



などについて、受講者がいろいろな参考資料を見ながらとことん考え、話し合うのです。



目的は、受講者(センタースタッフや教師)の意識改革。いつも教える立場の人たちですが、彼らたちの世界がいっつも正しいわけではないことに気づいてもらうためのもの… だとジョアンさんとsanaemalaysiaの中では思っているのですが… スリムンガシではここを目標にDETをやっていきたいと思っています。 




本日は、DETの講師研修を受けた車いすの当事者の方が講師をしました。









a0131520_1717265.jpg





たとえば、この絵を見て、今、この車いすの人の抱える障害はなにか。 なぜそれが障害なのか。 どうやったら解消できるか。 ということを考えます。









a0131520_1720441.jpg






この講師(後方真ん中)、センター外の人なのですが、実は友達です(^_-)というスタッフが多く、そんなわけで(またもや)わきあいあいとした雰囲気で研修できました。


今日の内容は「障がい者が生活のどんなところで不便を感じているか」ということに重点が置かれていて、プレゼン自体は、当事者目線でとてもわかりやすかったのですが、一番重点を置きたい「受講者(スタッフ)がとことん考える」ところがほとんどありませんでした。これは次回のテーマとして、DETパート2に乞うご期待ですね!焦ることはない。ゆっくり・少しずつやっていけばいいと思います。






とりあえず、またひとつ役目を終えました。。。
[PR]
by sanae-malaysia | 2011-06-07 17:46 | 隊員としての活動


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧