じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最後のマネージメントミーティング

今日は、午前中にLDR(ホームトレーニング)にでかけてきたあと、


午後まるまる使って、最後のマネージメントミーティングをしていました。





センターの大ボス宛には先日レポートを出したのですが、大ボス宛の報告書は専門的なことについてはふれていませんで
これがこのセンターの現在の特徴だと言えマス…



専門的なことは、vocational部門の中で話そうということで、今日がその場となりました。


普段から十二分がんばっている現場に対して、これ以上新しいことへの要望は特にありません。


こちらから要望を出せば、現場の負担が増えるだけなのです;


これが、センターの現状。







新しいことへの要望はありませんが、今までやってきたインハウストレーニングは、この2年だけ見てもずいぶ

ん効果があったと思うので、今後も時間をみつけて可能な範囲で定期的に開催してほしい ということと、

DET(障害平等研修)もこれまたとても大事な勉強なので、是非引き続きやっていってほしい ということを主

張しました。



あとは、ホームトレーニングのこと

地域生活部門 として現状の部門とはまったく別部門で動かしてほしい と(再度)おねがいしました。
これは当初から言い続けています




最後ということもあり、気のおけない人たちと定時をすぎてもぶっちゃけ話がとまりませんでした(笑)









マレーシアは、昔からボランティアが同じ問題を報告して帰っていく ということをよく聞きますが、


7代隊員が入り続けてきたこのセンターでも、隊員が問題だと思うところは昔からそんなに変わらないみたいで(残念ながら)、


ちなみにこのセンターで言うと、その昔、問題をなんとか解決しようと、直球でセンターに訴え続けた熱意ある先輩隊員もいたそうです。。。だけどその後も隊員が報告することは、同じ…



こういう面では、ボランティアの限界を感じますね。特にマレーシアなど中進国は、見た目何でもそろっている

ので、どこまで外国人ボランティアが首をつっこんでいいのか

常に考えていた2年間でもありました。



反面、現場を見ると、やらなければならないことは沢山あって、悩んでばかりもいられません。

考えてばかりではいい方向に進まないので、毎日をとにかく楽しむようにし、そのやらなければならないことに

集中しました。





そうしたら、楽しい2年間になりました



ヨカッタヨカッタ☆彡









そしてここで気持ちをまとめきったところで




明日の サバ州政府 と 日本大使館コタキナバル出張所(元総領事館) への表敬訪問に臨みます














a0131520_22101124.jpg

[PR]
# by sanae-malaysia | 2011-06-08 22:11 | 隊員としての活動

DET

a0131520_16533195.jpg






本日、DET(障害平等研修)がありました


マレー語で Ke Arah Bebas Halangan Untuk OKU というそうです


直訳すると、 障がい者を障害から解放する方法 ってなところでしょうか
辞書をひけばもっといい言い方ができるはずですが、手間をはぶきました;





この研修の内容は



「障害」とはなにか


「障害者」とはなにか


なにが「障害」なのか



などについて、受講者がいろいろな参考資料を見ながらとことん考え、話し合うのです。



目的は、受講者(センタースタッフや教師)の意識改革。いつも教える立場の人たちですが、彼らたちの世界がいっつも正しいわけではないことに気づいてもらうためのもの… だとジョアンさんとsanaemalaysiaの中では思っているのですが… スリムンガシではここを目標にDETをやっていきたいと思っています。 




本日は、DETの講師研修を受けた車いすの当事者の方が講師をしました。









a0131520_1717265.jpg





たとえば、この絵を見て、今、この車いすの人の抱える障害はなにか。 なぜそれが障害なのか。 どうやったら解消できるか。 ということを考えます。









a0131520_1720441.jpg






この講師(後方真ん中)、センター外の人なのですが、実は友達です(^_-)というスタッフが多く、そんなわけで(またもや)わきあいあいとした雰囲気で研修できました。


今日の内容は「障がい者が生活のどんなところで不便を感じているか」ということに重点が置かれていて、プレゼン自体は、当事者目線でとてもわかりやすかったのですが、一番重点を置きたい「受講者(スタッフ)がとことん考える」ところがほとんどありませんでした。これは次回のテーマとして、DETパート2に乞うご期待ですね!焦ることはない。ゆっくり・少しずつやっていけばいいと思います。






とりあえず、またひとつ役目を終えました。。。
[PR]
# by sanae-malaysia | 2011-06-07 17:46 | 隊員としての活動


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧