じゃらんじゃらん


青年海外協力隊平成21年度1次隊マレーシア・ソーシャルワーカーのブログ
by sanae-malaysia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

日本からのお客さま①

先週の木曜日から今日までの5日間、はるばるジャパンから友達が訪ねてきてくれました。



Hろこ姐さんとは、たしか5・6・7年前に出張で行った中国は北京で出会い、そのままソウルメイトになってしまった姐さんのひとりです。


姐さんはふらっと航空券を取り、ふらっと現れました。



空港へのお迎えはあいばらおとうちゃんが担当してくれまして(謝謝!)、そのままコタキナバルの六本木ヒルズ「おとうちゃん邸」にご宿泊。
その後の日程は、

 ・ センターの年末食事会(忘年会のような、クリスマス会のような)に同席
 ・ 同期隊員けーちゃんの配属先・サバ州青年スポーツ省主催のプログラムのひとつ
   「ラフティング」をしに、田舎街コタブルに行く
 ・ コタキナバル市内で、テンションがあがるスポットをめぐる
 ・ くいだおれる


中3日でサバ州の宣伝をすることは、とても難しく;


次回来馬のときまでおあずけにしてしまったことも多々あり。


Hろこ姐、ほんとまた来てクダサイネ…<(_ _)>



お姐のバカンスのためにと思い、いろいろ案内するところを考えたりしていましたが、
逆に「サナエちゃんを休ませるために来た」と、センター近くのTanjung Aruシャングリラホテルを取ってくれて、わたくしにリゾートをさせてくれたのです。


(T_T)(T_T)(T_T)
やられたー





日本を離れてから労働らしい労働なんてしていないのに、
みんなのほうが絶対たくさん働いているのに、、


もつべきものはソウルメイトだなぁ…
わたくしは、どうも若い時代から人の縁に恵まれているようで、いい友達や先輩後輩同僚にいつでも出会うことができます。

ありがたいです☆彡




いやなにって。
今回「八海山」と「浦霞(寒おろし)」と自家製ラッキョウを携えて来てくれたことに、だだだ大感動なんです。
そこかいっ!


このラッキョウ先生は、わたくしの出発日(6/22)の前日(6/21)の夜に、お姐宅で2人して一生懸命むいた作品だったのです。
それはそれはいいお味に仕上がっていました
お姐は絶対いい嫁さんになると思います




今は、大事におとうちゃんちの冷蔵庫にねむらせてあります。
(わたしの住まいでは、イスラム教徒を配慮して酒類・豚肉の持ち込みが禁止されているので)


そんなわけで、これでいい正月が迎えられそうです(/_;)
パワー全開・いい活動もできそうです~


と、いうわけで、これから明後日としあさってにせまった「スタッフトレーニング」の準備をまじめにやろうと思います。まじめに…




a0131520_16465511.jpg


うつぼかづ(ず?)らのなかには、かづら汁が常に入っています。
このお汁は水のようにサラサラで、無色透明でした。
深さがけっこうあるので、エサの虫は一度入ってしまったら二度と出られない運命なんです。
[PR]
by sanae-malaysia | 2009-12-07 17:02 | お客さまがやってきた
<< ハヒ; ティンギ族写真集。 >>


以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
<終>ありがとうございました
at 2011-06-16 10:38
KK最終日
at 2011-06-14 18:30
隊員報告書とコメント。
at 2011-06-13 19:21
今日もお別れ会。
at 2011-06-13 19:07
オーブンと炊飯器
at 2011-06-12 22:14
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧